XM口座の解約(削除・退会・閉鎖)方法を全行程解説!

XMは最大8つまで口座を開設でき、トレードに応じて複数の口座を使い分けているトレーダーも多いはずです。

 

しかし、口座を開設しても使わずに放置している場合もあるでしょう。

 

トラダ
XMの場合、休眠口座にしておくと1カ月5ドルの口座維持手数料が発生してしまうため、無駄な出費につながってしまいます。

 

また、複数口座を持つと管理が面倒になる可能性もあり、使わないのであれば解約したほうがスッキリするかもしれません

 

当記事では、XMの口座解約手順や注意点など詳しく解説していきます。

 

・管理できない程の口座が複数ある場合、使わない口座は解約して整理
・デモ口座の解約は、XMサポートへ連絡すれば完了
・口座解約できない場合は4つの確認事項を見直す

 

XM(エックスエム)リアル口座の解約(退会)手順

XM(エックスエム)リアル口座の解約(退会)手順

 

トラダ
XMの口座を解約する方法をわかりやすく示すため、用意した画像に沿って詳しく解説していきます。
まずは、こちらからマイページへログインしましょう。

XM口座解約手順①

 

マイページへログイン後、

  1. 解約する口座番号を確認したうえで
  2. 「オプションを選択する」から「口座を解約する」をクリックしてください。

 

XM口座解約手順②

 

トラダ
口座を解約することによる注意書きが表示されるため、よく読んで確認するようにしましょう。

 

口座を解約するためには、対象口座に残高や資金振替あるいは未決済取引がない状態でなければ解約が進行しません

 

また、口座が一つしかない場合は解約処理まで24時間の制限があり、処理時間中に資金の入金や取引をすると再び有効化となります

 

仮に間違って口座を解約してしまった場合、24時間以内であれば入金や取引をすれば復活できますし、会員ページから有効化することも可能です。

 

XM口座解約手順③

 

トラダ
本当に解約しても構わない場合、「取引口座を解約する」をクリックします。

 

また、このページの段階では解約が実行されておらず、登録したメールアドレスに解約の案内が届くので確定する必要があります。

 

XM口座解約手順④

 

トラダ
登録したメールアドレスの上記の画像の案内が届きます。

 

XM口座解約手順⑤

 

トラダ
メール内にある「取引口座を解約する」をクリック後、以下画面が表示されます

 

XM口座解約手順⑥

 

トラダ
上記画像内の「取引口座を解約する」ボタンをクリックします。

 

XM口座解約手順⑦

 

トラダ
上記画像のとおり取引口座の解約が完了したことを確認してください。

 

XM口座解約手順⑧

 

トラダ
問題なければ口座解約の確定案内が確認できます。

 

ここまで進めてようやく口座の解約が完了します。

 

XM(エックスエム)デモ口座の解約方法

XM(エックスエム)デモ口座の解約方法

 

トラダ
XMのデモ口座の解約方法は、リアル口座とは違います。

 

リアル口座のようにマイページから解約の手続きはせず、XMのサポートに連絡すれば完了します。

 

連絡の仕方は、具体的に以下の手順を行います。

 

  1. XMのサポートに連絡(メールまたはライブチャット)
  2. 口座IDを添えてデモ口座解約の内容を伝える

 

長々と文章にする必要はなく、簡潔にデモ口座の解約を伝えれば大丈夫です。

 

また、今後XMを利用する予定がなければ、ニュースレターの配信停止についても伝えておくほうが手間取りません

 

デモ口座の解約と登録したメールアドレスの解約は違うため、伝えておくことで余計な手間を省けるでしょう。

 

 

XM口座の解約後に再開設する(口座の作り直し)

 

XM口座の解約後に再登録する(口座の作り直し)

 

トラダ
XM口座の解約後に再登録する場合、追加口座であればすでに開設している取引口座から追加口座の開設をすれば完了します。

 

その際に必要な事項を入力するだけで、身分証明書等の提出は一切必要ありません。

 

したがって追加口座の開設自体は当日中に終わらすことができるでしょう。

追加口座の開設手順については、下記記事で詳しく解説しております。
XMで追加口座を開設する全手順!複数口座を活用するメリット・デメリット

 

一方、完全にすべての口座を解約してしまった場合、最初から新規口座を開設する必要があります。

 

つまり、初めてXMに口座開設したときのように個人情報の入力や身分証明書等の提出が必要です。

 

XM口座の解約後、再開設してXMボーナスは受け取れるのか?

XM口座の解約後、再開設してXMボーナスは受け取れるのか?

 

トラダ
XMの口座を解約して再登録した場合、ボーナスは受け取れる場合と受け取れない場合があります。

 

XMのボーナスを受け取れる場合は、以前の口座でボーナスを一度も受け取っていなければ受け取ることができます

 

しかし、大半の人はすでにボーナスを利用していると思うので、ボーナスを受け取ることができない可能性が高いです。

 

仮に再登録ごとにボーナスを認めていると、わざと口座を解約しては再登録してボーナスだけ受け取るなど悪事を働く顧客が出てきてしまいます。

 

XMリアル口座を解約(退会)する際の2つの注意点

XMリアル口座を解約(退会)する際の2つの注意点

 

トラダ
XMリアル口座を解約する際によくある2つの質問に回答していきます。

 

XM口座の凍結後に解約(退会)する場合

 

トラダ
XMの口座を凍結されてしまった場合、すでに休眠口座の段階を超えてしまっているため、会員ページにログインすることすらできません。

 

つまり、あえて解約手続きをする必要がなく、そもそも解約手続きすらできないということです。

 

凍結された口座を復活させる場合は、以前に登録したメールアドレスと新たに身分証明書等の提出をすれば完了です。

 

XM口座を解約する際に返金はされるのか?

 

トラダ
XMの口座を解約する場合、口座残高があればそもそも解約できません

 

つまり、口座を解約する際に返金されるのではなく、出金したうえでしか口座は解約できないということです。

 

XM口座が解約できない場合の4つの確認事項

XM口座が解約できない場合の4つの確認事項

 

トラダ
XMの口座が解約できない場合は、以下の4点を確認してください。

 

  • 作成して間もない口座ではないか
  • 出金依頼等の処理中の手続きはしていないか
  • すべてのポジションを解約して24時間以上経過しているか
  • 解約する口座残高は0円になっているか

 

XMの口座を解約できない場合、上記の事項について確認してください。

 

まとめ

 

トラダ
XMの口座を解約する場合、特に難しい手続きは必要ありません。

 

XM利用者が不利になるような方法で解約はできなくなっています。

 

たとえば、口座残高のある状態で口座を解約しようとしても解約はできません。

 

また、間違ってXMの口座を解約しても復活させることはできます。

 

XMの口座を解約したければ解約しても大丈夫ですが、凍結されると身分証明書等の再提出が必要になるので、その点は覚えておくべきでしょう。

 

トラダ検証結果
5

トラダが100時間程かけて、検証した結果・・・
XMは海外FXの中でも安全性が高く、日本人に向けたサービスが唯一整っています

過去の私のように国内FXで消耗している方こそトライするべきです

 

合わせて読んでおこう

>>XMトレーディングの始め方&使い方|登録・トレード方法・MT4/5利用方法

 

 

XMについてもっと知りたい方はこちら

\ 気になる記事をご覧ください /

XM(エックスエム)を深く知ろう

>XMに関する調査は出来る限り対応します

XMに関する調査は出来る限り対応します


XMって本当に大丈夫?との思いで当サイトにお越し頂いているかと思います。その不安をトラダが実践し検証することで、皆様がクリアなトレードを実践できるよう努めます。

海外fx初心者が騙されない為に、XM体験記を通じて迷っていた事が解決に繋がれば、これほど嬉しいことはありません

CTR IMG
\ 検証300時間超! /
XMは海外FXの中でも安全性が高く、日本人に向けたサービスが唯一整っています
3000円ボーナスを受け取る
\ 検証300時間超! /
XMは海外FXの中でも安全性が高く、日本人に向けたサービスが唯一整っています
3000円ボーナスを受け取る