XMに関する評判・安全性・噂を徹底実証!

※長文になっていますので、↓下の「目次」から、気になる箇所に飛んで頂いても大丈夫です

 

 

トラダ
これで納得!! 海外FX初心者の為のXM手引き

 

▶︎ XMってよく見かけるけど本当に評判通り安全なの?

▶︎ そもそも海外なのにどうやったら取引が成り立つの?

▶︎ 色々な情報や噂がありすぎてどれが本当かわからない

 

など疑問点や不安点ばかりが挙がってきますね。

大丈夫です。私も過去に同じ不安や疑問点が山ほどあって、一つ一つ調べて今があります。

このページでは、私が過去に気になっていた数々の疑問点や不安に対し、実体験で得た情報を心置きなく開示しております

このページさえ抑えておけば、XMという業者があなたにとって最適かどうかご判断していただけるかと思います

これまで最低でも100時間は費やしてきた私の調査時間を、たった5分でお届けできるよう努めますので時間を無駄にしたくない方はぜひ、このページをご覧ください!(※もし5分で読了できない場合はすみません)

 

海外FX「XM」と国内FX「DMM」の違い/比較まとめ

海外FX「XM」と国内FX「DMM」の違い/比較まとめ

 

まずは、海外FXである「XM」と国内FXの「DMM」(※国内口座開設数第1位)では一体どこがどう違うのか。

このサイトを始めたキッカケでもある追証のあるなしに限らず、トレードをする上で違いを比較できるようまとめて見ましたので、さっそく見ていきましょう。

 

USD/JPYの場合(19.1.27時点) 海外FX「XM」 国内FX「DMM」
1lot 1,000通貨~ 10,000通貨
最低lot数 0,01 lot 〜 1lot 〜
スプレッド 0.016USD 0.3銭
最大レバレッジ 888倍 25倍
注文方式 NDD DD
追証 なし あり
口座開設ボーナス 最大50万円 なし
ゼロカット あり なし
マイナス残高リセット あり なし
最低必要証拠金 500円〜 43,840円〜

 

表内に記載している通り、2019.1.27時点でUSD/JPYでの比較表となります。

こうやって比較表を作ってみると改めて違いがあるなぁ〜と感じますねw

国内FXのDMMで最初、取引を始めようと、なにもわからず40,000円ほど入金したのですが、必要証拠金が足りずUSD/JPYのトレードを行うことができませんでした。なので追加入金をして取引したのを覚えておりますw

それが海外FXのXMでは最低500円〜でも可能です。ただこの金額では本当にお遊びになってしまうので、最低でも2万円ほど入金した方が健全なトレードを行うことが可能なので良いかと思います。(選択する口座タイプによります)

他にも違いについてお伝えしたいことはたくさんあるので、詳細については下記の記事でご確認ください!

 

関連記事

XMの予備知識 この記事は下記に該当する方向けに発信しております。   ▶ 海外FX初心者 ▶ XMをあまりよくわかっていない   まずは国内FXである「DMM[…]

XMはFX業界で初心者向けなのか?

 

【検証済】XMの安全性 

 

まずXMの気になる安全性については、下記記事でも説明しましたが結論からお伝えすると、非常に安全性は高いとお伝えできます

 

関連記事

  トラダ XM体験記へご訪問ありがとうございます。私が当サイトを運営するトラダでございます。   ここでは、海外FXの中でも「XM」を題材にして、XMにまつわる噂や安全性を検証していく体験記[…]

XMの評判比較|口座開設して本当に大丈夫なのか?

 

 

 

私の身を持ってXMを体験しておりますが、今のところ、特に気になった対応をXM側にされたなどは全くございません

他のブログなどで、「出金できなかった」などの記事を極たまに見かけますが、なにかしらの違反行為もしくは、違反行為に触れてしまうような行為でない限りは問題ございません。

もし出金できないケースが多発してしまうと、そもそも日本人トレーダーの間で噂になってXMの利用を避けるよう喚起され、瞬く間に信頼を失い日本で展開できなくなることぐらいは、容易に想像がつきます。

XMが、長年かけて日本人向け海外FX業界の中で一定の地位を築けているのも、信用信頼を意識し、着実に運営してきている賜物だからではないでしょうか。

 

世界30言語以上対応のトップクラス規模

世界30言語以上対応のトップクラス規模

 

日本人向けのサポートだけではなく、世界の30言語以上に対応している海外FX業者は、XMを含め数える程しかございません。

30言語以上に対応するということは、それだけ対応できる人材を確保し教育を行ったりマニュアルを徹底するなど、組織としての基盤が整っている証拠であります。

また世界中のトレーダーに選ばれるということは、社員がトレーダー達以上の金融知識をもち品質水準を保つ為に、扱う金融商品全般の知見を社内で誰もがアウトプットできる状態を保つ必要性があり、取扱う言語に合わせて仕組み化されているのです。

 

日本人サポートの質やメール返信頻度/ライブチャット

日本人サポートの質やメール返信頻度

 

XMの日本人向けサポートはどうなんでしょうか? XM体験記vol.1 でも少し記載しましたが、実際にXM側に問合せしたり、やりとりをさせて頂いた感想として、翻訳機能を活用した返信とかではなく、しっかりと日本人の方が対応してくれており、返信スピードも早ければ2~3時間、遅くても24時間以内には返信が返ってきています

またライブチャットにも対応しており、問合せと同じくHPには、日本時間で平日5日の24時間内で対応可能と記載されております。(土・日はお休み)

ただ、私が実際に平日の深夜にライブチャットにて問合せしようと試みてみると、「offline」と記載されていたので、ライブチャットに関しては、9時〜18時までは確実な対応可能時間としてお伝えしておきます。

offline状態のライブチャットはやりとり不可となりますので、「online」状態を確認してからライブチャットしてみましょう。念の為、「offline」状態の写真を添付しますので参考までにご覧ください

XMサポート/ライブチャット

 

XMでの取引時間は?【2019年】

XMでの取引時間/夏時間、冬時間

 

XMでの取引時間については以下となります。

色々細かな説明は省きますので、以下の時期に対しての取引時間帯であると認識していただければ問題ございません。

 

日本時間
夏時間(4月〜10月) 月曜日 6:05 ~ 土曜日 5:50
冬時間(11月〜3月) 月曜日 7:05 ~ 土曜日 6:50

※MT4,MT5での表示時間 月曜日 – 金曜日: 00:05 – 23:50

 

XMでの土・日の取引については国内同様行うことができず、新規注文や決済など一切できなくなるのでご注意ください。

保有ポジションをそのままにしておくと、過去の私のように相場が急変動してゾッとすることになるかもしれませんので、週末までに決済しておくことをおすすめ致します。(本当に…)

 

XMで可能な取引ツール(プラットフォーム)

XMで可能な取引ツール

 

XMでは、Windows,Mac,スマホ,タブレットのどのデバイスでも取引することは可能です。

MT4 / MT5 / WebTrader / iphone / android にて準備されており、ご自身の環境にあったプラットフォームにて取引可能となります。

ちなみに私は、普段、デイ〜スイングでトレードを行なっており、基本はiphoneでMT4アプリ、もしくは別口座にてMT5を使い分けてトレードしております。

 

▶︎ ipadでも取引可能 ◀︎
\ 取引ツールの詳細はこちら /

 

 

XMのゼロカットは本当なのか/マイナス残高リセット(写真付き)

XMのゼロカットは本当なのか|マイナス残高リセット

 

ここは是非とも強く説明させていただきたいのですが、私が海外FXを検討するようになったコアな部分であり、海外FXならではのゼロカットと呼ばれる仕組みです。

世界的なショックニュースを覚えている方が数多くいらっしゃるかとおもいます。

 

▶︎ リーマンショック

▶︎ 東日本大震災

▶︎ ギリシャショック

 

上記のような社会的になんらかのハプニングの影響で、保有しているポジションが急激に変動し、ロスカットが間に合わず残高がマイナスになってしまうのですが、そのマイナス分を国内であれば追証という形で請求されます

ゼロカット制度を導入しているXMでは、上記にて発生するマイナス分については、全てXM側にて負担してもらえるのです。

ですので、万が一、相場の急変動により、残高がマイナスになったとしても残高がゼロにリセットされることとなります。(スバラシイ!)

実際にどんな感じでゼロカットになるのかを、自らの検証結果がございますのでご覧ください

 

 

ゼロカットになった時間、夕方16時30頃だと思うのですが、チャートなど全く見ておらず、気付けばゼロカットされており、マイナス残高がリセットされておりました(驚)

本来であれば、残念だったりホッとしたりするものですが、今回限りは私、非常に感動致しました!!

 

\ 追証に恐怖を感じる方に推奨!/
ゼロカットできるXMサイト

 

 

 

勝率が上がる!? XMの無料“取引シグナル”とは?

勝率が上がる!? XMの無料“取引シグナル”

 

XMにて口座開設を行うと、国際・英国・日本のテクニカルアナリスト協会が公認するスペシャルアナリストの相場分析予測結果(取引シグナル)を無料で見る事が可能です。

平日毎朝10時(モーニングコール)と夕方16時(アフタヌーンコール)に発表され、XMのチーフ技術ストラテジストであるAvramis Despotis氏(アブラミス・デスポティス)がスペシャルアナリストとして情報提供しています。

ただ、同氏が何者なのかが気になりますよね?
なので早速色々調べてみました。

Avramis Despotis氏のFacebookはこちら

老舗投資番組に出演しているCNBCの映像はこちら

CNBCは、ダウジョーンズ社と、アメリカ大手ニュースネットワークNBCが設立したニュース専門放送局になり1989年創業で、CNNとは違いニュース専門の放送局として全米で断トツの支持を受けています。
日本では日経CNBCとして放送をされています。

大手放送局であるCNBCに出演するくらいなので、投資業界において一定の地位と実績を残していることが証明できるかと思います。

この取引シグナルですが、海外FX初心者の方こそ活用される事をおススメ致します。

取引シグナルは有料で配信されているケースも多いですが、XMでは口座開設するだけで無料で見ることができます。

取引シグナルを活用することで、初心者は勝率を上げる為の武器を無料で持てることになります

 

 

XM取引シグナルの見方

 

口座開設後(口座開設までの方法はこちら)、マイページにログインし右上の「取引シグナル」をクリック

 

XM取引シグナルの見方手順1

 

すると取引シグナルページに移動するので、ページ上部にある「取引シグナルの手引き」をダウンロードして資料に目を通しておきましょう

 

XM取引シグナルの見方手順2

 

ダウンロードページでは、取引シグナルデータの裏付けや見方が記載されています。

これを理解していないとトレードに活用できないので、勝率を上げたい方はしっかり目を通して理解しておきましょう。(※必ず勝率を上げれる事をお約束できるものではありません。過去のデータをもとに分析し、将来的に可能性の高い分析結果が表示されており、トレードを判断する上で参考にする程度に留めておきましょう)

実際の取引シグナルは、以下の表となります(※2019/1/24 EURUSD アフタヌーンコール参照)

XM取引シグナルの見方手順3

 

実際、この日のアフタヌーンコール(16:00に出されるデータ)の取引シグナルの60分足を参考に、売りでエントリーして、キッチリ利確した過去がございます。

XM取引シグナルは、うまく活用すれば、間違いなく良い判断ツールになり得ると思います。

XMにてトレードする際にはぜひ一度ご覧ください。

 

<  トラダ検証済  >
\ 口座開設はこちら /

 

XMウェビナー動画について

XMウェビナー動画

 

ウェビナーとは、XMが運営するWEBでセミナーを受けれるサービスで、略してウェビナーと呼んでいます。

このサービスは、XMでFX取引をしてくれる方の、勝率を少しでも高める為のFXに関する様々な授業と思ってもらえればわかりやすいかと思います。

開催時間が予定されており、ライブ配信なので、受講時間の最後の方には質疑応答なども気軽に投稿できます。

XMウェビナーを受けるのには、口座開設は必要なく、参加したい受講予定の予約登録を行うだけで完了です。

後は、メールでお知らせしてもらえるので、予定にしっかり入れおき、当日は参加できるようにしておきましょう

 

XMウェビナー予約手順

 

予約手順はとても簡単です。
FXについて学びを得たい方は、Youtubeを見る感覚で、ぜひ一度見てみてください♪

FX初心者の方であれば、なにかしらメリットのある情報を教えてもらえますよ!

XMのホームページより「FXを学ぶ」をクリック

 

XMウェビナー予約手順

 

赤枠内のFXウェビナーをクリック


XMウェビナー予約手順2

 

 

希望する日時のウェビナー内容をクリックし、赤枠内の名前、苗字、番号、メールアドレスを入力して「今すぐ登録」をクリック

XMウェビナー予約手順3

 

たったこれだけでウェビナーを受講する予約が完了しました。とても簡単ですね!

XMデモ口座でシュミレーション体験/利用期限の注意

XMデモ口座でシュミレーション体験

 

上記にてウェビナー予約をして、予定日までに時間があるようでしたら、デモ口座を開設して色々試しておいても良いですね

XMのデモ口座では、プラットフォームの仕様確認や実際のトレード環境をバーチャルマネーにて取引でき、すべてシュミレーションとして体験できます
なのでやりたい放題できますw

 

XMのデモ口座は、最後のログインから90日間以上利用されていない場合は、自動的に閉鎖されることになります。また同時に利用できるデモ口座を複数持つことができ、最大5つまで開設可能です。

ちなみに私はデモ口座は作成するだけして、一切使わず、次に出てくるマイクロ口座をすぐに開設し、トレードを行いました。

ただし気になる方は、念のためデモ口座を開設しておくと良いかと思います。

 

 

XMの取引口座タイプの違い

 

XMでの口座タイプは大きくわけて3つから選ぶことになります。まずは表をご覧ください

※XMホームページより参照

XM3つの口座タイプ1

XM3つの口座タイプ2

XM3つの口座タイプ3

口座タイプが違うからといってゼロカットやマイナス残高リセットがなくなることはないのでご安心ください。

各口座での一番の違いは、契約規模と書いてある取引通貨単位です。

マイクロ口座の場合は、1ロット=1,000通貨でのトレード、スタンダード口座以降は1ロット=100,000通貨となります。国内FXの場合は、大多数が1ロット=10,000通貨です。

ですので、国内FXをもとに考えると、マイクロ口座を選択する場合は1/10となり、スタンダード口座以降を選択する場合は10倍となることを理解していれば良いかと思います。

国内FXと他に違う点が、最小取引サイズです。
XMの場合は、最低0.01ロットから可能です。

ここまで少なく調整できると、自信がないエントリーに対しては、ロット数を少なくして、様子を見ることが可能となります。

0.0.1ロットでトレードする際のひとつ事例を挟むと

例)
口座条件を [ スタンダード口座 / 1ロット=100,000通貨 / レバレッジ888倍 / 通貨ペア:USDJPY レート:110円 ] にて設定したとします。

となると、必要証拠金は約123円となり、レバレッジを高く設定していたとしても、トレードする際のロット数にさえ気をつけていれば、無理のないトレードを行うことが可能です

XM必要証拠金計算

 

 

XMのレバレッジは驚異的の最大888倍

XMのレバレッジは驚異的の最大888倍

 

XMは、海外FXの中でもレバレッジの倍率がトップクラスに高く、最大888倍です。

国内FXでは、金融庁の縛りがあり、最大25倍であるのは皆さんご存知かと思います。
XMでは、日本の最大レバレッジのさらに35倍の規模感で取引することが可能です。さすが海外だな~と感じますね。

昨年は、日本の最大レバレッジが10倍に下がるかもとウワサされていましたが、その方針は見送りとなりました。(bloomberg記事

これがなぜ検討されていたのかと言うと、私が何度もお伝えしている追証の仕組みです。
要は、追証することになって困っている人達があまりにも多く、利用者保護の観点から検討していたこととなります

こういった流れが社会的背景にもあるので、近い将来、国内のレバレッジ倍率が引き下げられる日も近いかもしれませんね。

そうなってから慌てては遅いので、海外FXを検討されている方は早めの処置をとることをおススメ致します。

 

XMが選ばれるワケ

 

 

XMの入金額はいくらからがおすすめ?

XMの入金額はいくらからがおすすめ?

 

このページの上部にある比較まとめ表の記事でも少し記載しましたが、XMの最低入金額は500円からでも可能です。

お試しにやってみる程度であれば良いですが、初心者〜る程度FXでトレードされてきたことのある中級者ぐらいの方であれば、手始めに20,000円程度入金してスタートするのが始めやすいかと思います。

トレードする際の必要最低資金の事を必要証拠金と呼びますが、XMの必要証拠金の計算方法は以下となりますのでご参考までにご覧ください(スマホだと少し見にくいです)

(条件:2019.1..29時点 / スタンダード口座 / 1ロット=100,000通貨 / レバレッジ888倍 / 通貨ペア:USDJPY  )

    取引サイズ ÷ レバレッジ × 口座の通貨換算レート = 必要証拠金
こう書かれてもよくわからないですよね?w なので、下に計算例を出してみました(取引サイズ:ロット数 × 取引通貨単位)
  100,000(1ロット × 100,000)÷ 888 × 109.44450円(レート)12,324

取引サイズをレバレッジで割り、出た数値に、選択する通貨ペアのレートを掛けたのが、必要証拠金となります

実際、私も一番はじめはこの条件でトレードを行いました。

もしあなたにとって必要証拠金がいくらなら条件が合いそうなのか計算したい場合は、こちらから計算できますのでよければ一度試してみてください。

 

 

私が実際に初回に試してみた [ お試しお小遣い条件 ] が気になる方は、以下の記事内の「最低必要証拠金の比較|お試しお小遣い条件とは?」をご覧ください
関連記事

XMの予備知識 この記事は下記に該当する方向けに発信しております。   ▶ 海外FX初心者 ▶ XMをあまりよくわかっていない   まずは国内FXである「DMM[…]

XMはFX業界で初心者向けなのか?

XMボーナスについての確認

 

XMにて口座開設を行うと、最大50万円分のボーナスを受け取る事が可能です。
国内FXでトレードしていた方は、ボーナスの意味が良くわからないかもしれませんが、XM側が用意している条件を満たす事で、該当するボーナス額を受け取る事ができ、そのボーナスでトレードを行うことができる制度です。要は取引する上でのお金をもらえるということです。

段階によってもらえるボーナスが違うのですが、公表されているボーナスが以下となります

 

  1. ▶︎口座開設すれば無条件でもらえる3,000JPYボーナス
  2. ▶︎入金額に応じて100%のボーナスまたは20%のボーナス
  3. ▶︎入出金の手数料は無料(条件あり)

 

3,000円のボーナスは、口座開設すれば自動的にもらえるので特に難しいことはないと思います。

二つ目の入金額に応じてもらえるボーナスのパーセンテージが変わるというのが、少しわかりにくいので実例をもって解説しますね!

 

下の画像は、私が20,000円入金した後のマイページ画面でございます

XMボーナスについての種類

100%ボーナスが適用された場合、最大$500(約54,000円/2019.1.30時点)のボーナスが適用される内、一番上の表記を見ると$318になっているので、$192(約21,000円)分がボーナスとして適用された状態となります。
入金額である20,000円の100%(=20,000円)をボーナスとして受け取れるということになります。

このような条件の良いボーナスを活用しない手はないですよね。

当初、私も良くわかりませんでしたが、こうやって取り組んでみると、なるほど!と理解できるとともに、すごい制度だな〜と純粋に感動してしまいました(w)注意:口座開設日から30日以内にボーナス請求をしないと無効となります)

このボーナスを取得する手順や詳細については【要確認】XMボーナスの受け取る前に知っておくべき7カ条をご覧ください。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

まだまだ詳細にお伝えしたいことはございますが、その辺りは、XM体験記にて記載しておりますので、ぜひご覧ください。

ここまでご覧頂いてXMって微妙そうだなぁと思われた方は、ハッキリ言ってやめておいた方が良いかと思います。

私のように、今のトレード環境よりかはメリットがありそうだなぁと少しでも感じた方は、是非トライされる事をおススメ致します。

もう国内FXで疲弊する時代は終わりではないでしょうか。

 

次のステップである口座開設に進みたい方は、下記記事の「XMで初めて口座開設する前に知って得する8つのコト」を事前にご覧頂く事をオススメします。

 

関連記事

  このページでは、私トラダの実体験をもとにXMでの口座開設に関する疑問点から手順までを細かく解説しております。 下記に記載されている方向けの記事となりますので、該当する方は是非ご覧ください。  […]

XMで初めて口座開設する前に知って得する8つのコト
トラダ検証結果
5

トラダが100時間程かけて、検証した結果・・・
XMは海外FXの中でも安全性が高く、日本人に向けたサービスが唯一整っています

過去の私のように国内FXで消耗している方こそトライするべきです

クッキーについて

クッキーとは?
クッキーはログのような役割を担う機能であり、ログインする際に手間が省けたり、ユーザー毎の細かな設定を記録させておく優秀なデータファイルです。また万が一問題があった場合に、クッキーが機能している事で悪事をいち早く特定でき、修正&解決する事が可能となり、みなさんの情報の安全性を高める事が可能である機能です。

“5分”でわかるXMの最新記事4件

>XMに関する調査は出来る限り対応します

XMに関する調査は出来る限り対応します


XMって本当に大丈夫?との思いで当サイトにお越し頂いているかと思います。その不安をトラダが実践し検証することで、皆様がクリアなトレードを実践できるよう努めます。

海外fx初心者が騙されない為に、XM体験記を通じて迷っていた事が解決に繋がれば、これほど嬉しいことはありません

CTR IMG