XM(Trading)デモ口座開設ガイド|ログインできない時の解決方法まで

トラダ
当記事ではデモ口座の概要や開設方法について解説致します
ログインできない時の解決方法が知りたい方は目次から選択して下さい

 

そもそもデモ口座ってなぜ必要だと思いますか?

初心者の方であれば、私は今でもあまり必要はないと思っています。

 

なぜ必要でないのか、詳しくは後述しますが、マイクロ口座で低めのロットで始める事で、リアルトレードを体感しながらも使用感を確認する事ができるからです。

 

私のように必要でないと感じる方は、下記記事をご覧になった上でリアル口座開設をする方が時短ができて効率が良いと思います。
>>XMのリアル口座開設手順を徹底レクチャー!知っ得な8つの事前知識

 

XMにてトレードを行なっている内に試したい事が出てきた方や、リアル環境で試すには少しリスクがあるかな?と感じる方は、デモ口座にてお試しする事は大賛成です。

 

 

XMデモ口座の概要まとめ

XMデモ口座概要ポイントまとめ

 

まずは、XMのデモ口座を開設する前に簡単に概要だけ理解しておきましょう。

デモ口座なので、さらっと理解しておくだけでOKです。

 

XMデモ口座のココがポイント!

 

▶︎ リアルトレード環境とほぼ同等(実際の取引市場の状況ではありません)
▶︎ 執行スピード:リアル口座と同等
▶︎ デモ口座開設:1つのメールアカウントで最大5つまで開設可能
▶︎ デモ口座の期限:最後のログインから90日間以上利用されていない場合は、自動的に閉鎖

 

ほかの記事でよく記載されているのが、デモ口座とリアル口座のサーバーが別である為、執行スピードは参考にならないと明言されている記事を見かけます。

上記の情報は現時点では事実と違っており、XMのHPにも記載されているのですが、執行スピードはデモ口座でもリアル口座でも同一となります

 

デモ口座とリアル口座の違いは何ですか?

 

ですので、本番環境とほぼ同一の環境でシミュレーションすることが可能となっております。

 

XMのデモ口座とリアル口座はどう違うのか?

そもそも、デモ環境とリアル環境は、どのように違うのか以下にまとめてみました。

 

  • デモ環境は、自身のお金が必要なく、仮想環境で準備された通貨でトレード
  • リアル口座は、獲得ボーナスと自身のお金を投入してトレード
  • デモ環境は、自身のお金が増減する事がない為、ストレスなくゲーム感覚でトレード可能
  • リアル環境は、自身のお金を投じて、資産が増減する為、適当な気持ちでトレードする事はない

 

上記の事から、デモ環境とリアル環境の違いは、シュミレーションできる事でトレードに取り組む意識の違いが生じる事が、一番の違いであると私は感じます。

 

 

XMのマイクロ口座で仕様確認!小ロットトレードでリアル環境を体感

冒頭で私が、デモ環境が必要ないとお伝えした理由としては、マイクロ口座を使う事で、リアル環境であるにも関わらず、トレード練習を実施する事が可能だからです。

 

詳しく解説致します。

まずは、下記でマイクロ口座の条件をご確認下さい。

 

▶1ロット=1,000通貨
▶レバレッジ=1~888倍
▶最小取引サイズ=0.01lot(MT4)/0.1lot(MT5)
▶最大ロット制限=100lot/1エントリー

 

上記のマイクロ口座の条件をご覧頂くと、1ロット1,000通貨である事がお分かりいただけるかと思います。

 

また最小取引サイズは、MT4の場合0.01lotです(MT5は0.1lot)

 

となると、最小0.0.1lot あたり10通貨で取引する事が可能です。

 

トラダ
国内では、基本1ロット10,000通貨であり、最小でも1,000通貨が基本ですね
XMのマイクロ口座を含む、口座タイプの比較について詳しく知りたい場合は下記記事をご覧下さい。
>> XMの口座タイプを徹底検証|XM経験者が解説するオススメ口座とは

 

例えば、XMマイクロ口座を利用し、下記の条件でエントリーするとしましょう。
▶ 口座基本通貨:JPY
▶ 通貨ペア:USDJPY
▶ 口座タイプ:マイクロ口座(1lot=1.000)
▶ ロット数:0.01lot
▶ レバレッジ:888倍
上記の条件でエントリーした場合の必要証拠金が以下となります。
マイクロ口座>最小ロットでの必要証拠金自身がエントリーしたい条件の必要証拠金を計算式や国内FXのDMMと比較している記事をご覧になりたい方は、下記記事をご欄下さい。
>> XMの証拠金計算式|XMとDMMでスゴイ差が出た必要証拠金比較

 

約1円です!

 

ビックリですよね?

レバレッジ888倍で1円なので、レバレッジを下げればもう少し、必要証拠金は下がります。

 

1円でリアル環境をトレードできるのであれば、リアル環境を体感しながら練習したいと思いませんか?

 

私が、なぜデモ環境が必要ないかお伝えした理由が、これでお分かり頂けたかと思います。

 

 

\ リアル環境でも練習可能 /
さっそくマイクロ口座で練習してみる

 

 

それでもデモを体感したい方は、下記記載の手順をご欄頂き、デモ口座を開設しましょう。

 

XM デモ口座開設手順

ここでは、デモ口座を開設する為の手順をお伝えしますね。

初めてXMのTopページへ行くと下記のようなクッキーの続行を求められる画面が出てきますので「続行する」をクリックします。

 クッキーについて詳しく知りたい方は下記をご覧ください↓↓

【解決!】XMの「本サイトはクッキーを利用します」って何?

 

まずTopページからデモ口座開設をクリックします

XM TOP デモ口座

 

次にデモ口座を開設するに辺り、情報を入力していきます。

全て記入ができると赤〇内のようにマークがつくので、全てについているか確認しましょう

 

【事前確認】デモ口座用フォームに入力する前の注意点

 

▶ 全て英字
▶メールアドレスは必ず確認できるアドレス
▶ 口座の基本通貨は「JPY」
▶ プラットフォーム、口座タイプ、レバレッジ、投資額はどれでもOK
▶ パスワードは英字の小文字、大文字、数字の3種類を含める(必ずメモに控えましょう)
▶ ニュースレター等の最新情報の受取り:どちらでもOK
▶ 名前、メールアドレス、電話番号、パスワードはログイン時に必要なのでメモしておきましょう

XM デモ口座登録1XM デモ口座登録2

全てにマークが入っている事が確認できれば「デモ口座開設」をクリック

 

XMデモ口座開設

 

上記のような画面が出れば、デモ口座開設可能となるので、登録したアドレスに受信メールを確認しに行きましょう。

下記メールがXMより届いているかと思いますので、赤枠内をクリック

XM口座開設後メール受信

クリック後、下記のような画面が表示されますので、「プラットフォームをダウンロード」をクリック

 

XMデモ口座開設完了

 

 

 

デモ口座で利用するプラットフォーム(MT4/MT5)を選択

 

取引プラットフォームのページに移りますので、MT4もしくはM5を選びましょう

 

 

XM MT4 or MT5プラットフォーム選択

過去に、どちらかを使用したことがある方は、馴染みのある方を選択していただくのが無難かと思います。

どちらも操作した事がない方は、MT5の方が使い勝手が良く、操作感もスムーズなので、MT5を選択しておきましょう!

下記の中から、ご自身でトレードできる環境に合わせて選択します(※画像下ポイント記載)

 

MT4 MT5 選択

 

▶ PC / Windowsにてインストールしたい方は「PC対応」を選択
▶ PC / Macにてインストールしたい方は「Mac対応」を選択
▶ ウェブトレーダー(Webtrader)にてトレードしたい方は「Webtrader」を選択
(※ウェブトレーダーについて知りたい方はXMウェブトレーダーの使い方はこちら
▶ iphone/ipad/Android/タブレットにてトレードを行う場合は、該当箇所を選択

 

該当箇所を選択するとページがダウンロードページが表示されます。

 

トラダ
私はMT5のPC対応を選択しました

 

MT4とMT5の違いについて知りたい方は、下記記事を参考にしてみる事をおススメ致します。
>> XMのMT4/MT5ダウンロード〜エントリー&決済まで|画像解説付き

 

 

 

選択したプラットフォーム(MT4/MT5)のダウンロード方法

 

下記画面の「ダウンロード」をクリックします

 

MT5ダウンロード

 

画面左下のダウンロードされたファイルをクリックします

 

XMのMT5インストール

 

 

ファイルが開くと下記画面が表示されますので「次へ」をクリック

metatrade5インストール手順1

 

インストール中は下記のようなイラストが表示されます

 

metatrade5インストール手順2

 

インストールが完了すると右下の「完了」マークが表示されますのでクリック

 

metatrade5インストール手順3

 

 

XMが表示されているので選択して「次へ」をクリック

 

metatrade5インストール手順4

 

一番上の「デモ口座を開いてリスクなしのバーチャルマネーで取引する」を選択して「次へ」をクリック

 

metatrade5インストール手順5

 

次にデモ口座を開設する際に登録した情報を入力します

 

metatrade5インストール手順6

 

画面が切り替わってログインできれば成功です。

 

\ シュミレーションしてみよう /
さっそくデモ口座を開設してみる

 

デモ口座にログインできない時の対策

XMデモ口座ログインできない

 

もしログインがでうまくいかない場合、以下のケースが想定できます

 

  • 名前、アドレス、電話番号などの記載間違い
  • サーバーの選択間違い
  • 過去にMT4もしくはMT5をインストールした事がある

 

名前、アドレス、電話番号などの記載間違い

登録する際に、入力したメモともう一度照らし合わせて下さい。

もしかすると単純な文字の記載間違いか抜けなどがあるかもしれません。

うまくいかなかった場合は、しっかり確認し再度入力してみましょう

 

サーバーの選択間違い

ここは間違える可能性として一番低いのですが、登録した際の選択したサーバーと同じがどうか再確認しましょう。

 

過去にMT4もしくはMT5をインストールした事がある

もし過去のトレード環境にて、MT4もしくはMT5をインストールした事がある方は、うまくいかない可能性があります。その場合は、以下のように進めてみましょう。

 

まず左上のファイルを選択します

XMログインできないチャート画面解説1

 

出てくるメニューバーの中の「取引口座にログイン」を選択(「デモ口座を開く」ではないのでご注意ください)

XMログインできないチャート画面解説2

 

すると下記のようなログイン画面が出てきますので、デモ口座の口座番号とパスワードを入力しOKをクリック

XMログインできないチャート画面解説3

 

デモ口座の口座番号は、デモ口座情報を登録後に、登録したメールアドレス宛に記載されている8ケタの番号です

XMログインできないチャート画面解説4

 

 

入力後、下記のように左上に「口座番号-XMTrading-MT〇:デモ口座」と記載されていればログイン成功です!

 

XMログインできないチャート画面解説5

 

それでもログインできない場合

上記でご紹介した方法でもログインできない場合は、なにかしら問題があるかもしれませんので、下記よりXMサポートへすぐ連絡しましょう

 

▼ 平日24時間対応 ▼
XM問合せはこちら

デモ口座でシミュレーショントレード

XMデモ口座シュミレーショントレード

 

さあ。ここまで、設定できた方はデモ口座でやりたい放題ですw

XMで試したいことをリアルトレード環境さながらで取引することが可能ですので、リアルトレードでは中々心理的にチャレンジできないことを、ここで試しましょう。

私は、レバレッジを888倍にてデモ口座設定している為、初心者が本番環境では決してやらないようなエントリー条件でトレードしてみました。

XMデモ口座ポジション写真

 

 

エントリーしてものの2、3分で+350,000ですw

凄まじい破壊力ですねw

 

因みにこの延長で、900万円の利益が出せてしまいました!

 

トラダ
証拠写真を後程ご紹介致します。

900万円の利益を出せたエントリー条件は?

900万円の利益獲得!エントリー条件公開

 

まずはエントリーした際の条件を以下にまとめてみました。

 

▶︎ トレード月:2019年3月
▶︎ 通過ペア :EURUSD
▶︎ 基本通過 :JPY
▶︎ 口座タイプ:スタンダード
▶︎ レバレッジ:888倍
▶︎ ロット  :105ロット

 

FXを日々チェックされている方であれば、トレード写真を見ると大体いつ頃のトレードなのかわかるかもしれませんね。

 

利益が出た日付は、経済指標に関連する日付であり、大方相場の動きを予想しておりましたので、まず5ロットをエントリーし様子を見ておりました。(もう日付はわかりましたかね?w)

エントリーしてすぐの相場は、思っていたよりも急降下で「これはもっと下がる!」と思い、さらに50ロットずつ2回追加エントリー致しました。

急降下しているので、エントリーした利益額がどんどん膨らんでいくのを目の当たりにして、888倍のレバレッジの威力は改めて強烈だなと感じましたね!

 

トラダ写真
トラダ
この時の心境は、デモかリアルなのかは忘れており、純粋にFXに夢中になっておりました

900万円の利益を出したエントリー証拠写真

900万円エントリー決済証拠写真

 

みなさんが気になっているであろう証拠写真が以下となります。

まずは、ロット数や約定価格、利益額がわかる履歴写真からご覧ください

 

XMデモ口座利益公開表

 

上記は決済後の写真です。

決済時点では、利益が928万円でした。

各ロット毎の利益

▶︎ 5ロット・・・・459,776
▶︎ 50ロット・・・4,396,882
▶︎ 50ロット・・・4,352,244

ここで2つの50ロット毎の数字が若干違うのがわかるかと思いますが、一つづつ決済を行なった為、そのタイムラグで利益額が変わっているという事です。

因みに差額は44,638円です。

たった数秒で約4万円変わってきます。レバレッジの数値が大きければ大きいほど、0.1秒も無駄にできない事を理解しておきましょう。

 

エントリーチャート写真

 

次は、エントリーしたチャート画面です

XMデモ口座利益公開チャート

 

チャートが降下し出した[1.12686]にエントリーしました。

決済はチャートが少し上昇しだした[1.11904]にて決済しました。

fxでは経済指標が発表される内容によっては、今回のようなチャート変動が高額な利益に繋がる事がよくあります。

経済指標カレンダーは事前にチェックして、過去の発表なども研究した上で当日の発表結果に合わせてトレードを行うようにしましょう!

 

預金残高推移グラフ

下記は、預金残高推移グラフです。

9時間で900万円増加している事が見てご理解いただけるかと思います。

XMデモ口座残高推移グラフ

 

 

さっそく試してみる
デモ口座を開設する

 

デモ口座の注意事項

XMデモ口座注意点

 

上記で記載している通り、デモ口座は何でもアリな環境です。

ですので、同じ感覚でリアルトレードを行ってしまうと一瞬で資産がなくなるかもしれません。
デモ口座はあくまで、使用感を確かめることを第一の目的としてシミュレーションを行うよう心掛けましょう。

リアル環境では気持ちを切り替え慢心せず、着実にトレードをすることを忠告致します。

 

証拠金が不足した場合

デモ口座にて、もし証拠金が不足してしまいトレードすることができなくなった場合に、対処する方法が2つございます。

 

  1.  違うメールアドレスで新規アカウント作成
  2.  別でデモ口座作成(1つのアカウントで最大5つまで作成可能)

 

もしデモ口座にて、証拠金が不足してしまった場合は上記の方法で対応しましょう。

 

デモ環境でもリアル環境と同じと思え(まとめ)

デモ環境でもリアル環境と同じと思え

 

今回、デモ環境を体感して思ったのは、デモ環境だからといって気を抜くのではなく、リアル口座をもう一つ持っている感覚でトレードする事で、利益損失を回避する事です。

もう少し詳しく説明すると、デモ口座でエントリーした直後に、リアル口座でも同じような条件にてエントリーしておけば、いくらか利益を享受できていたと言う事です。

FXで成果を出せる人は、誰から言われるワケでもなく、上記でお伝えした感覚(メンタル)でデモ口座を活用し、利益を確保されております。

ここまで読まれた勘の良い方は、もうすでに実行に移されているかもしれませんね。

 

これを気にデモ環境をうまく活用しながら、リアル環境で利益に直結するトレードを行っていただけると嬉しく思います。

 

 

\ XMでFXの醍醐味を味わおう / 

 

 

海外FXであるXMと国内FXであるDMMのスペック比較について、解説している記事をご覧になりたい方は、下記よりどうぞ。
>> XMはFX業界で初心者向けなのか?XMとDMMの比較/評判まとめ

 

トラダ検証結果
5

トラダが100時間程かけて、検証した結果・・・
XMは海外FXの中でも安全性が高く、日本人に向けたサービスが唯一整っています

過去の私のように国内FXで消耗している方こそトライするべきです

>XMに関する調査は出来る限り対応します

XMに関する調査は出来る限り対応します


XMって本当に大丈夫?との思いで当サイトにお越し頂いているかと思います。その不安をトラダが実践し検証することで、皆様がクリアなトレードを実践できるよう努めます。

海外fx初心者が騙されない為に、XM体験記を通じて迷っていた事が解決に繋がれば、これほど嬉しいことはありません

CTR IMG
\ 検証100時間超! /
XMは海外FXの中でも安全性が高く、日本人に向けたサービスが唯一整っています
3000円ボーナスを受け取る
\ 検証100時間超! /
XMは海外FXの中でも安全性が高く、日本人に向けたサービスが唯一整っています
3000円ボーナスを受け取る