XMの原油取引を徹底解説!取引時間・スプレッド・必要証拠金・レバレッジ

トラダ
XMは海外FX業者なのでFX専門業者のように思われますが、実は原油もトレードすることができます。

 

XMの原油取引は、ハイレバレッジトレードやゼロカットが非常に魅力的です。

 

また、XMの場合FX口座と同じ口座でトレードできるため、新たに口座開設する手間もかかりません。

 

今回は、XMで原油をトレードするメリットからデメリット、そして知っておくべき必見情報まで完全網羅。

 

XMの原油トレードを始める前に、ぜひ最後までご覧になってみてください。

 

・XMで扱っている原油種類は5つ
・XMの原油はスワップポイントがない為有利
・XMの原油スプレッドは広め
XMの原油取引を少額ではじめたいなら「OILMn」銘柄を選ぼう

 

 

XMで扱う原油取引の特徴

 

トラダ
XMの原油取引は5種類の商品を提供しています。

 

単に原油と言っても産地や種類のように各種違いがあります。

 

  • BRENT(Brent Crude Oil)=ロンドン原油先物
  • GSOIL(London Gas Oil)=ロンドン軽油先物
  • OIL(WTI Oil)=ニューヨーク原油先物
  • OILMn(WTI Oil Mini)=ニューヨーク原油先物ミニ
  • NGAS=(液化天然ガス)

 

BRENT(Brent Crude Oil)=ロンドン原油先物

 

トラダ
BRENT(Brent Crude Oil)の産地は、北海油田のノルウェーやイギリスから構成されています。

 

一日の始まりは、ヨーロッパ市場やアジア市場において価格を決定します。

 

OIL(WTI Oil)=ニューヨーク原油先物よりも価格が10$=1,000円前後高く設定されているため、用意する資金も少し高くなってしまいます。

 

GSOIL(London Gas Oil)=ロンドン軽油先物

 

トラダ
GSOIL(London Gas Oil)=ロンドン軽油先物は、原油から軽油に精製した商品を扱っています

 

当然、精製しているのでそのぶんの手間がかかり、原油よりも価格は10倍程度高くなっています

 

値動きはほぼOIL(WTI Oil)=ニューヨーク原油先物に似ていますが、限月の違いに注意しなければなりません。

 

限月(げんげつ)とは、あらかじめ決められている「取引期限」の事を意味します。将来の期限月である満期月を限月(げんげつ)と呼び、一定の期日に受け渡しを行う約束のもと、取引価格をその時点で確定する取引を行います。

 

OIL(WTI Oil)=ニューヨーク原油先物

 

トラダ
OIL(WTI Oil)=ニューヨーク原油先物は、米国の西テキサス原産のものです。

 

米国は原油消費が世界で最も多く、世界の原油価格に大きな影響を与えます。

 

西半球市場で価格が決定されレートが動き始め、数ある原油の中で最もメジャーで取引量の多いものになります

 

OILMn(WTI Oil Mini)=ニューヨーク原油先物ミニ

 

トラダ
OILMn(WTI Oil Mini)=ニューヨーク原油先物ミニは、OIL(WTI Oil)=ニューヨーク原油先物に比べて1/10の量でトレードができます

 

取り扱う原油は同じですが、規模が小さいので資金の少ないトレーダーは第一に考えるべき原油です。

 

また、スプレッドに関してもOIL(WTI Oil)=ニューヨーク原油先物とまったく同じで、あくまで1lot=10Barrelsという点だけが異なります

 

NGAS=(液化天然ガス)

 

トラダ
NGAS=(液化天然ガス)は、主にロシアを原産資産として天然ガスです。

 

ロシア以外にも中東または北欧にもありますが、大半はロシアを占めています。

 

ロシアはどうしても政治的影響によって大きく左右される傾向にあり、NGAS=(液化天然ガス)に関しても同じことが言えます。

 

\ XMの公式Topページで原油の取引高が確認できる /
XMTop>原油取扱高

トラダ
売りの勢いが強い場合は、買いが優勢となります

 

XMで原油取引するメリット・デメリット

 

トラダ
XMで原油取引をする場合、メリットとデメリットがあります。

 

メリットとデメリットを比べたうえで、XMで原油をトレードするか決めるべきでしょう。

 

XMで原油取引をする5つのメリット

トラダ
XMで原油取引をするにあたってのメリットは5つです。

 

1.  FX口座と同じ口座で原油取引ができる

2. XMの原油はハイレバレッジトレードができる

3. XMの原油はスワップポイントがなく有利

4. トレードに応じてXMポイントが貯まる

5. ゼロカットでハイリスクトレードがしやすい

 

1.FX口座と同じ口座で原油取引ができる

 

トラダ
XMの原油はFX口座と同じ口座で原油取引ができます。

 

別で口座開設しなければいけない業者と比べると、すでにXMに口座を開設しているトレーダーは取引したいと思ったときに取引ができます。

 

海外FX業者はFX口座と同一のケースが多いですが、国内FX業者では別で新たに原油口座あるいは先物口座を開設する必要性があります

 

XMは原油だけでなくゴールドやダウ先物等の金融商品についても同じ口座でトレードできるため、便利という点でメリットがあるでしょう。

 

2.XMの原油はハイレバレッジトレードができる

 

XMの原油は最大66.6倍のハイレバレッジトレードができます※。

※GSOIL(London Gas Oil)=ロンドン軽油先物の最大レバレッジは33.3倍。

 

よくXMは888倍のレバレッジと言われていますが、それはFXに限った内容で原油には当てはまらないので注意してください

 

しかし、ボラティリティの高い原油において最大レバレッジ66.6倍は非常に魅力がある倍率になっているでしょう。

 

XM初心者がリスク管理できるレバレッジ倍率については下記記事で解説しております。
XM初心者への推奨レバレッジは888倍?独自の規制や変更方法まで解説

 

3.XMの原油はスワップポイントがなく有利

 

トラダ
XMの原油はスワップポイントがありません

 

スワップポイントがあるとマイナススワップポイントや証拠金維持率の計算が面倒になりがちです。

 

しかし、XMの原油はスワップポイントがなく、トレーダーは有利にトレードができるでしょう。

 

4.トレードに応じてXMポイントが貯まる

 

トラダ
XMはXMロイヤリティプログラムというシステムで、トレードに応じてXMポイントが付与されます。

 

XMポイントは、証拠金に使えたり現金に交換できたりします。

 

ただトレードしているだけで自動的に付与されていくので、思い出したときには予想外にXMポイントが貯まっていることもあります。

 

なんらかの手続きや条件はないですが、トレード回数(数量)に応じるため売買に積極的なトレーダーほどXMポイントが貯まりやすくなっています。

XMポイント制度については、下記記事で詳しく解説しております。
XMポイントってどんな仕組み?使い方やスマホでの確認方法を全公開

 

5.ゼロカットでハイリスクトレードがしやすい

 

トラダ
XMの原油はゼロカットに対応しています

 

ゼロカットというのは入金額以上の損失が発生しないシステムです。(=追証が発生しない)

 

原油のようにボラティリティの高い金融商品でトレードする場合、ゼロカットシステムは最高に有利な材料になります。

 

ゼロカットに対応していない業者でトレードすると、最悪の場合借金になってしまう可能性もあります。

 

特にハイレバレッジトレーダーはリスクが非常に高いため、XMのゼロカット対応の原油を取引するほうが安心でしょう

 

XMのゼロカットについては下記記事で詳しく解説しております。
【追証なし】XMのゼロカット裏話|マイナス残高リセットされない条件とは?

 

\ ゼロカットで追証リスクを回避 /

 

XMで原油取引すると起こる2つのデメリット

 

トラダ
XMの原油取引では以下の2つのデメリットが発生してしまいます。

 

1. XMの原油のスプレッドは広い

2. XMの原油は限月で強制決済される

 

1.XMの原油のスプレッドは広い

 

トラダ
XMの原油のスプレッドは決して狭くありません

 

有名所の海外FX業者の原油スプレッドと比べると以下のとおりです。

 

海外FX業者名スプレッド
XM約5.0pips
AXIORY約0.4pips
TitanFX約0.7pips
HotForex約0.03pips

 

以上の表のとおり、XMのスプレッドは他社の原油に比べると広いです。

 

ただし、XMは豊富なボーナスやXMポイントが付与される上、スワップポイントがないというメリットがあり、最終的にはそこまで大きな差は開きません。

 

XMの原油は限月で強制決済される

 

トラダ
XMの原油はエネルギー取引つまり先物取引です。

 

先物取引には取引できる期限が設けられており、その期限を限月や満期日といった風に呼びます

 

その限月を迎えるまでに、XMで保有する原油のポジションを解消していなければ強制決済されてしまいます

 

強制決済されるということは、どれだけ利益を伸ばせそうでも逆に耐えたいときでも問答無用で保有ポジションは消えてしまいます。

 

システム上仕方ないことですが、XMの原油取引のデメリットになることは間違いありません。

 

\ 原油取引を少額で始めるなら「OILMn」で取引してみよう /

XMの原油スプレッドを確認する

 

XMで原油取引する際の注意点3つ

 

トラダ
XMで原油取引する場合は、以下の3つの注意点を把握しておくべきです。

 

1. XMの原油の取引時間について

2. XMの原油の用意するべき証拠金

3. XMの原油のロスカット水準

 

いずれもXMで原油取引する際に覚えておくべき必須事項なので、以下に詳しく解説するので確認しておいてください。

 

1.XMの原油の取引時間について

 

トラダ
XMの原油の取引時間は、以下の表を参考にしてください。

※金曜だけ取引時間が少し短くなります。

原油取引時間
夏時間(月曜日~木曜日)午前7時5分~午前5時55分
冬時間(月曜日~木曜日)午前8時5分~午前6時55分

 

原油取引時間
夏時間(金曜日)午前7時5分~午前5時10分
冬時間(金曜日)午前8時5分~午前6時10分

 

2.XMの原油取引で最低限用意するべき証拠金

 

トラダ
XMの原油の取引したい場合、用意しなければいけない最低証拠金は以下の表のとおりです。

 

原油商品名最大レバレッジ最低必要証拠金
BRENT(Brent Crude Oil)=ロンドン原油先物66.6倍約10,000円
GSOIL(London Gas Oil)=ロンドン軽油先物

 

33.3倍約7,300円
OIL(WTI Oil)=ニューヨーク原油先物66.6倍約8,500円
OILMn(WTI Oil Mini)=ニューヨーク原油先物ミニ66.6倍約850円
NGAS=(液化天然ガス)33.3倍約8,000円

 

3.XMの原油のロスカット水準

 

トラダ
XMの原油のロスカット水準は20%です。

 

このロスカット水準はFXと同じで、すでにFXトレードをしている場合は受け入れやすいでしょう。

 

また、XMはロスカットが間に合わなかったところでゼロカットシステムを採用しているため、入金している金額以上の損失は発生しません。

 

XMのロスカット条件について確認しておきた方は、下記記事を御覧ください。
XMのロスカットレベルは?計算ツールを使ってタイミングを事前予測

 

XMの原油で取引できない原因とは

 

トラダ
XMの原油で取引できない原因は、以下のような条件を挙げられます。

 

  • MT4/MT5の取引銘柄に原油を入れていない
  • 原油の取引時間以外に取引しようとしている
  • 原油を取引する必要証拠金が足りていない
  • ロット数の不足や価格設定によるケアレスミス
  • 予約注文でストップレベルに達していない

 

いずれの原因もXMが原因というよりは、トレーダー自身の勘違いによって原油が取引できないというケースです。

 

XMではメール等で不具合による質問を受け付けていますが、まずは上記の内容に該当していないか調べてみましょう。

 

それでもXMで原油が取引できないのであれば、カスタマーサポートに連絡してみてはいかがでしょうか。

 

 

XMのMT4・MT5で原油を設定する方法

 

トラダ
XMのMT4/MT5で原油を設定する方法は、決して難しくありません。

 

  1. ダウンロードしたMT4/MT5を立ち上げる
  2. メニューバーの気配値をクリックする
  3. 画面左に各通貨ペアが表示される
  4. 気配値の任意の場所で右クリックしてすべて表示を選ぶ
  5. すべて表示を選択するとOILやOILMNと原油各種を選べる
  6. 取引したい原油を選び右クリックしてチャート表示を選ぶ

XMのMT4・MT5で原油を設定する方法①

XMのMT4・MT5で原油を設定する方法②

XMのMT4・MT5で原油を設定する方法③

XMのMT4・MT5で原油を設定する方法⑥

 

以上の手順でXMのMT4/MT5に原油を表示させることができるので試してみてください。

 

\ 原油はFX中級者以上からがおすすめ /

 

まとめ

 

トラダ
このページでは、XMの原油の情報についてまとめてみました。

 

XMの原油は、ハイレバレッジトレードに対応しているうえに、ゼロカットシステムを活用できるためトレーダーは安心して取引できます。

 

また、XMの豊富なボーナスを受けることができますし、スワップポイントがないことでマイナススワップポイントに気を配る必要もありません。

 

ただし、限月の存在や他社に比べてスプレッドが広めに設定されていることには注意をしましょう。

 

全体的にXMの原油取引は使えると感じる部分が多いと思うので、初めて海外FX業者で原油をトレードするのであればXMを検討してみてはいかがでしょうか。

 

トラダ検証結果
5

トラダが100時間程かけて、検証した結果・・・
XMは海外FXの中でも安全性が高く、日本人に向けたサービスが唯一整っています

過去の私のように国内FXで消耗している方こそトライするべきです

 

合わせて読んでおこう

>>XMトレーディングの始め方&使い方|登録・トレード方法・MT4/5利用方法

 

XMについてもっと知りたい方はこちら

\ 気になる記事をご覧ください /

XM(エックスエム)を深く知ろう

>XMに関する調査は出来る限り対応します

XMに関する調査は出来る限り対応します


XMって本当に大丈夫?との思いで当サイトにお越し頂いているかと思います。その不安をトラダが実践し検証することで、皆様がクリアなトレードを実践できるよう努めます。

海外fx初心者が騙されない為に、XM体験記を通じて迷っていた事が解決に繋がれば、これほど嬉しいことはありません

CTR IMG
\ 検証300時間超! /
XMは海外FXの中でも安全性が高く、日本人に向けたサービスが唯一整っています
3000円ボーナスを受け取る
\ 検証300時間超! /
XMは海外FXの中でも安全性が高く、日本人に向けたサービスが唯一整っています
3000円ボーナスを受け取る