国内FXから海外FXへ|XMは本当に大丈夫なのか?

 

トラダ
XM体験記へご訪問ありがとうございます。私が当サイトを運営するトラダでございます。

 

ここでは、海外FXの中でも「XM」を題材にして、XMにまつわる噂や安全性を検証していく体験記となっております。

ここに来られたという事は、様々な不安や疑問があって来られたのではないかと思います。

私も過去は、みなさんと同じ気持ちでございました。
そんな不安点や疑問点を解消すべく、この「XM体験記」立ち上げておりますので、少しはお役に立てるかと思います。

まずは、海外FXの各業者の簡単な比較から安全性までを簡単にご紹介しますね。

国内FXへの不信感から海外FXを検討

国内FXへの不信感から海外FXを検討

 

 

トラダ
そもそも、なぜ海外FXを検討し始めたのかを少しお話ししましょうか。。

 

国内FX DMMにてトレードを行っていたのですが、ある日の相場急落により追証を初体験しました。。その追証恐怖症から「パンチドランカー」ならぬ「トレードドランカー」になりました。

その恐怖から一旦はFXを止めようかとも考えたのですが、なにか良い方法はないかとGoogleさんと共同しながら日夜、情報収集に務めました。

すると、「海外FXは追証なし!

という記事を見かけ、トレードドランカーになっていた自分としては、思い掛けない事実に出会い、とても興奮したのをよく覚えています。そんな興奮とは裏腹に少し不安に感じる事が出てき始めました

 

  • そもそも海外って聞くだけでかなり怪しい。。
  • 日本人を騙して食い物にしてるのではないか?
  • 取引する際のスプレッドやスワップポイントの数値をごまかしているのではないか?
  • 英語ばっかりで意味がわからないんじゃないの?

 

海外と考えるだけで、色んな不安要素が次々と出てきたのですが、この不安を払拭するには、もう少し調べる必要があると感じ、海外FXの不安要素を潰す為のリサーチを開始致しました。

 

検討した理由を、もう少し詳しく書いてある記事はこちら

海外FXを検討した理由

【XMのウワサ】を検証します   初めてお目にかかります。   若輩トレーダーの「 トラダ 」です🐯 名前の由来は、トレーダーの「レ」を「ラ」にすると トラーダー → トラダー[…]

 

気になる海外FXの安全性

 

リサーチを初めて一番最初に重要視したのは、安全性です。
追証なしの謳い文句に踊らされて、いざ取引をはじめて、お金を入金したのは良いが、利益確保して出金したいのに「出金できません。ニホンジンはイイかもだね!」では本末転倒なので。。

では、どのように安全性を調べたのかというと、、、

気になる海外FX業者のHPを徹底的に調べました

 

徹底的に調べて気になった海外FX業者が以下です

 

  1.  XM Trading(エックスエムトレーディング)
  2.  HotForex(ホットフォレックス)
  3.  AXIORY(アキシオリー )
  4.  FBS(エフビーエス)
  5.  TaitanFX(タイタンエックス)

 

ここで、どこの業者も安全性を打ち出す為の1つの方法としてライセンス資格取得の情報をHPにて掲載されております

下の表は、各海外FX業者別ライセンス名です。気になる方は、リンクをつけておりますので、リンク先に飛んでいただければ、どんなものか理解できるかと思います。

 

【海外FX業者名】 【 ライセンス名 】※リンク付
XM Trading FSA金融庁 セーシェル 
HotForex SVG FSA
AXIORY IFSC
FBS IFSC
TaitanFX VFSC

 

ライセンスを取得しているからどう安心なのかを以下にまとめました。

 

  • 優良金融機関へ預託管理できる銀行口座
  • 投資家からの預かり資金の分別管理
  • 厳格な規制機関による監督

 

海外FX業者ごとやライセンスによって内容が少し変わったりしますが、上記3点は安全性を担保できる証明となります。

このように海外FXの安全性を徹底的に調べた事によって、海外FXは大方信頼できるかもという見立てを立てました。

 

気になる海外FX業者の口コミレビュー

 

次に各海外FX業者の口コミやレビューを確認しておこうと思い、情報収集の際に見つけた海外版「FX専門口コミサイト」(ForexPeaceArmy:FPA)を参考にしてみました。

このサイトは2005年から運営されており、海外FXサイトのレビューや口コミなど総合的に評価するサイトです

ここで、先ほどの各業者がどのように評価されているのかも、調べたのでよければ参考までにご覧ください(ランキング表示ではございません)

 

 

XM Trading

 

HotForex
AXIORY
FBS
TaitanFX  

 

ここでは、世界での評価がどうなのかというリサーチなので、あまり参考にならないかもしれません。

重要なのは、日本での対応がどうなのかです。海外で評価が良くても日本での対応が粗末なものであるなら考え所です

 

海外FXの日本向けサポートはどうなってるのか?

 

正直なところ、私の中で判断する材料として、このサポート体制が一番重要視しているポイントでした。

日本語で問合せした際に、ちゃんとした日本語でやりとりができるのか。サポート体制が整っていなかったら、英語力が全くない私には、問合せすることもできず、諦めるしかないと腹を括っていたぐらい重要なことでした。

 

そこでさっそく、各海外FX業者に問合せをしてみて検証してみることにしました。

問合せ結果は以下となります

 

問合せ条件:アカウント開設せず、純粋な問合せ

【海外FX業者名】 【お問合せ対応】
XM Trading 日本語 / 返信まで半日程
HotForex 英語,日本語 / 返信まで約1日
AXIORY 日本語 / 返信まで半日程
FBS 日本語 / 返信まで約1日
TaitanFX 日本語 / 返信まで半日程

 

意外や意外‼️

ほぼ全て、ちゃんとした日本語で返信頂けました!英語で返信が来るかgoogle翻訳を活用した変な日本語で来るのかと思っていたのでかなり意外でした。

HotForexについては、自動返信メールが英語で、問合せた内容については日本語で返信がきた状態だったので、表内の表記にしています。

ここまで調べてきて、他にも色々な情報を合わせて取得していた私の中では、もう海外FXにチャレンジ“しない”選択肢はなくなりました

 

国内FXで消耗していた私にとっては、十分すぎる環境かなと魅力的に感じました。

もうやるぞ!と、ここで不安が確信に変わったことをハッキリ覚えています

 

 

 

トラダ
この続きは、XM体験記 vol.2でご覧ください
>XMに関する調査は出来る限り対応します

XMに関する調査は出来る限り対応します


XMって本当に大丈夫?との思いで当サイトにお越し頂いているかと思います。その不安をトラダが実践し検証することで、皆様がクリアなトレードを実践できるよう努めます。

海外fx初心者が騙されない為に、XM体験記を通じて迷っていた事が解決に繋がれば、これほど嬉しいことはありません

CTR IMG