XMのMT4ダウンロード〜エントリー&決済まで|画像解説付き

当記事ではMT4の簡単な説明からダウンロード、実践操作手順までをわかりやすく画像付きで解説致します。

この記事を見て頂ければ、Windows上でのトレード環境を最短で整える事が可能です。

 

トラダ
トラダ
私のMT4での決済画面もご覧いただけます

 

MT5についてもダウンロード手順などについては、ここで紹介していることとほぼ同じとなりますので、そのままご覧ください。

 

XMの口座開設が済んでいる方向けの記事となりますので、まだ開設が済んでいない方は下記記事を予備知識としてご覧頂いた上で開設を進めていきましょう

XMで初めて口座開設する前に知って得する8つのコト

 

 

▶︎ MT4ってそもそもなんなのか
▶︎ わかりやすい画像付きダウンロード手順の解説
▶︎ マイクロ口座でトレードしたい通貨ペアの設定方法

 

 

トラダ
トラダ
この設定さえ終えてしまえばすぐにトレード行う事ができますよ。

 

 

MT4導入前の豆知識(ダウンロード前の確認)

MT4豆知識

 

XMにて口座開設が終わった後は、MT4(MetaTrader4)もしくはMT5(MetaTrader5)をダウンロードしトレードを行う準備が必要です。

よく間違えやすいのが、MT4の口座を開設した場合、MT4のプラットフォームしか使用できない事です。

 

例えば、MT4で口座開設後、MT5のプラットフォームをダウンロードしてトレードすることができないという事です。

MT5で口座開設した場合も同様です。

 

ですので、口座開設した際に選択したプラットフォームと、同じツールでしかトレードできない事をしっかり覚えておきましょう。

 

因みに私は一番はじめの頃、MT4で口座開設したのにも関わらず、MT5が良さそうだからという意味のない理由で、ダウンロードしてしまい、なぜかログインできない!とサポートに問い合わせし、あたふたした過去があるのは内緒です。

 

トラダ
トラダ
Σ(゚д゚lll)

 

XMでは、トレードする上で利用できるツールは、大きく分けて以下の3種類となります。

  1.  スマホアプリ
  2.  PCインストール
  3.  web trader(ウェブトレーダー )

 

スマホアプリやweb traderについては別記事にて紹介しているので、気になる方は下記よりご覧ください

 

▼アプリについてはこちら▼

XMアプリ完全網羅|スマホでダウンロードからエントリー決済まで

 

▼ウェブトレーダー についてはこちら▼

XMウェブトレーダーの使い方|通貨ペアの追加設定方法

 

 

MT4とは?

MT4ってなに?

 

MT4(MetaTrader 4)は、FX取引にて世界500以上の銀行や金融業者にライセンス提供されている最も人気のあるプラットフォームです。

ロシアのソフトウェア会社MetaQuotes Software Corpが開発したものであり、2005年に発売開始され、投資家を中心に瞬く間に人気を得て、今では手放せないツールとなっています。

MT4では自動取引も可能

また自動取引を行う事も可能であり、トレーダーが前もって設定するトレードルールに基づいてエントリー決済を行う為、感情に惑わされる事もなく機械的に実施する事で、損失を抑え利益を獲得することに繋がる仕組みが構築可能となっております。

 

MT4|ダウンロード(MT4/micro口座/windowsの場合)

MT4ダウンロード手順

 

STEP 1 MT4ダウンロード
STEP 2 MT4インストール
STEP 3 MT4ログイン
STEP 4 通貨ペア選択
STEP 5 実践トレード

 

では、ここからMT4のダウンロード手順を解説していきます

まず公式HPページのTopもしくはマイページへログインして上のプラットフォームを選択します

 

マイページtop

 

今回は、Windows/MT4のダウンロードなので赤枠内をクリックします

MT5の場合は赤枠右側、Macの場合は赤枠下段を選択してクリックしてください。

 

MT4選択

 

MT4専用のページが出てくるので、「ダウンロード」をクリック

 

MT4ダウンロード

 

【 補足 】動画チュートリアルあり

同ページ下部に、英語版の動画チュートリアルもあるのでよければご覧ください(日本語字幕付き)

動画チュートリアル

 

 

MT4|インストール

 

ダウンロードをクリックすると、インストールが開始され、左下に表示されるのでクリック

 

MT4インストール

 

 

クリックして少し待つと下記のようなセットアップ画面が表示されますので「次へ」をクリック

 

ポップアップ

 

するとセットアップがスタートするので、緑のメーターがMAXになるまで待ちましょう

 

MT4ダウンロード中

 

 

トラダ
トラダ
絵がちょっと古臭いですが気にせず待ちます
下記の画面が表示されればセットアップ完了です
セットアップ完了

 

 

トラダ
トラダ
意外に簡単ですね

 

 

MQL5のページはどうしたら良いの?

 

セットアップが完了すると下記のwebページが自動で表示される事があります。

特に気にする必要はないので、表示されても削除してOKです

 

webページが表示されるが気にしなくてOK

 

 

MT4|ログイン画面

上のMQL5ページが表示されたのと同時ぐらいに、下記のような背景にチャート画面が表示されており、手前にポップアップが表示されている画面も自動で立ち上がるかと思います

※もし立ち上がっていない場合は、デスクトップ画面に「XM」のアイコンがあるかと思いますのでクリックしてみましょう

 

インストール完了

 

 

ここで口座開設した際に確定したXMのサーバー情報を選択する必要があります

XMのマイページより確認するのが一番早く、下記の赤枠内の情報が選択するサーバー情報となります

 

マイページ>サーバー情報確認

 

トラダ
トラダ
私の場合は「XMTrading-Real7」というサーバーとなります

サーバー情報が選択できない場合

先ほどのサーバー情報を選択するポップアップに戻って確認してみると私の「XMTrading-Real7」が見当たりません。。

 

該当するサーバー情報がない場合

 

その場合は下記画像のように「新しいブローカーを追加します」をクリックし「XMTrading」と入力しましょう

 

検索バーにXMTradingと入力

 

するとXMのサーバー情報が一覧でズラっと表示されますので、該当するサーバー情報を選択しましょう

私の場合は、赤枠内の「XMTrading-Real7」を選択し、「次へ」をクリック

 

該当するサーバー情報選択

 

赤枠内に口座開設した際のログイン情報を入力し「完了」をクリック

※口座を開設していない方はこちらから開設し準備しましょう

 

MT4ログイン情報を入力

 

ログインが正しく行われていれば、赤枠内に該当する口座番号が記載されいるかと思います

記載情報に問題がなければ、ログイン完了です

 

MT4ログイン確認

 

MT4|通貨ペアの設定(micro口座)

micro口座を選択している場合、ログイン後、通貨ペアが選択できない場合があります。

通貨ペア設定できない

 

これではトレードできないので、どうすれば良いのかXMサポートに連絡してみました。

 

 

トラダ
トラダ

MT4にてログインまではできたのですが、通貨ペアを設定する事ができません。。

 

 

XM
サポート
マイクロ口座の場合、通貨ペアの後ろにmicroとついたものでのみお取引が可能となっております。
例)USDJPYではなくUSDJPYmicro

 

トラダ
トラダ
ありがとうございます。ではどのようにチャートに反映すれば良いのでしょうか?

 

XM
サポート
まずは、パソコン用MT4の場合はプラットフォームの気配値表示ウィンドウ上で右クリック

 

気配値画面

 

 

 

XM
サポート
全て表示をクリックします

 

全て表示

 

XM
トラダ
ご希望の通貨ペアmicroを選択してください

 

通貨ペアmicro選択

 

 

トラダ
トラダ
では「USDJPYmicro」を選択します

 

USDJPYmicroを選択

 

XM
サポート
表示させたい通貨ペアをチャートスペースにドラッグしましょう

 

通貨ペアをドラッグ

 

 

トラダ
トラダ
お!できました!ありがとうございました。

 

XM
サポート
ぜひ楽しんで見てください

 

これでmicro口座でもトレードする事が可能となります。

もしこれでもわからない場合はサポートに問い合わせして見ましょう。

 

>>> サポートはこちら

 

 

MT4でさっそく実践!エントリー&決済手順

エントリー&決済手順

 

これでようやくトレードを行う環境が整いました。

それではさっそくトラダが実践してみてエントリーと決済する流れもまとめてご紹介しますので、始めてMT4を操作される方はご参考までにご覧ください。

 

先程、設定したUSDJPYmicroにてエントリーしてみますね。

 

エントリー

 

 

トラダ
トラダ
では、1ロット/売りエントリーしてみます。ポチッ!
すると、下記のようなワンクリック取引に関する「免責事項」のポップアップが出てくるので、文面を確認し✔️マークをつけてOKをクリックしましょう。
免責事項の確認

 

これでエントリーできているかと思いますので、下記赤枠内のポジションを確認してみましょう

 

ポジションチェック

 

【エントリーポジション】
時間:2019.3.22 14:36
取引種別:sell
数量:1
通貨ペア:USDJPYmicro
価格:110.229

 

このエントリーしたポジションを決済する場合は、ポジション画面の右側にある「×」をクリックすると決済する事が可能です

 

決済

 

決済が完了すると、ポジション下タブの「口座履歴」をクリックすると確認する事ができます

 

口座履歴

 

 

トラダ
トラダ
-54円で決済なんて少しかっこ悪いですね。。
▼ 自動取引も可能 ▼
さっそくMT4でトレードしてみる

 

まとめ

 

これでXM/MT4でトレードする事が可能となります。

ようやく国内FXではなく海外FXにてトレードできる事になります。

とは言っても、国内でFXをやっていた事とほぼ一緒で、扱う業者が変わるだけなんですけどね。。

ただ扱う業者が変わるだけで、メリットの差がこんなにも違うのかと、マジマジと体感する事になると思います。

 

ぜひ賢く資産を構築していきましょう。

 

今しか手に入らないボーナスを受け取りたい方は下記からどうぞ↓↓

トラダ検証結果
5

トラダが100時間程かけて、検証した結果・・・
XMは海外FXの中でも安全性が高く、日本人に向けたサービスが唯一整っています

過去の私のように国内FXで消耗している方こそトライするべきです

>XMに関する調査は出来る限り対応します

XMに関する調査は出来る限り対応します


XMって本当に大丈夫?との思いで当サイトにお越し頂いているかと思います。その不安をトラダが実践し検証することで、皆様がクリアなトレードを実践できるよう努めます。

海外fx初心者が騙されない為に、XM体験記を通じて迷っていた事が解決に繋がれば、これほど嬉しいことはありません

CTR IMG