XMの最適な入金方法は?2段階式入金ボーナスの注意点も解説

※XMでの入金手順をご覧になりたい方は下記の目次より「XM入金手順」を選択して下さい

 

 

トラダ
XMの入金方法っていっぱいあって、どれが良いかわからないですよね?

 

当記事では、XMで入金を行うに辺り、各入金方法の反映時間や入金手数料など、網羅的に解説致します。

 

ご自身に合う入金方法を選択するための参考記事としてご覧ください。

 

トラダ
ちなみにXMのBitwallet入金ボーナスキャンペーンは終了しました。

 

口座有効化が済んでいない方は下記記事を先にご覧頂き、口座の有効化を進めましょう。
>> XM口座有効化前の4つの心得と手順

XMで可能な入金方法

XM入金方法-種類

 

 

XMの入金方法は下記に記載している6種類です

 

  1. bitwallet
  2. クレジット/デビットカード(visa)
  3. クレジット/デビットカード(JCB)
  4. SticPay(masterCard)
  5. 海外送金,国内送金(三井住友銀行)
  6. BXONE

 

XMの口座入金ボーナス詳細

XMで開設した口座へ入金した場合、2段階のボーナスが用意されており、最大50万円分のボーナスを受け取る事が可能です。

 

最低500円の入金からボーナス対象となり、50万円分のボーナスに到達するまで、自動付与されます。

 

XMの2段階入金ボーナスの仕組み

XMでは、5万円までの入金に対しては100%のボーナスを付与し、5万円以上の入金に対して20%のボーナスが付与されます。

 

文字だけだとわかりにくい為、下記の表にて、入金額に対してのボーナス額と、ボーナス反映後の取扱残高を円表記で記載しております。

 

※スマホは右へスクロール

入金額 適用ボーナスの方程式 ボーナス額 取扱残高
500円 500円に対して100% 500円 1,000円
5万円 5万円円に対して100% 5万円 10万円
10万円 5万円に対して100%,残りの5万円に対して20% 5万円+1万円=6万円 16万円
20万円 5万円に対して100%,残りの15万円に対して20% 5万円+3万円=8万円 28万円
50万円 5万円に対して100%,残りの45万円に対して20% 5万円+9万円=14万円 64万円
100万円 5万円に対して100%,残りの95万円に対して20% 5万円+19万円=24万円 124万円
200万円 5万円に対して100%,残りの195万円に対して20% 5万円+39万円=44万円 244万円

 

上記のように、入金額に応じて、2段階式の入金ボーナスが適用される形となります。

 

XM入金ボーナスの注意点

入金ボーナスについて、以下の2点に注意しておく必要がございます。

 

  • XMで付与されるボーナスは、出金される金額と同額分のボーナスが消失
  • また、他口座への資金移動を実施した際も、移動した金額額と同一割合分のボーナスが消失

 

上記のように、XMで出金や資金移動する際は、ボーナスが消失されますので、実施される際は慎重に考えた上で実行するよう心掛けましょう。

 

XMのボーナスプログラムの詳細に加え、ボーナスが消失するケースの詳細については、以下の記事にて解説しております。
>> XMボーナスの受け取り方!気をつけたい5つの注意点【要確認】

 

XM入金条件

入金方法に対する条件が色々あって少し複雑なので、下記の早見表でどの条件が自身の環境にあうのか判断しておきましょう。

 

XM入金条件早見表(反映時間・振込手数料・入金手数料)

※スマホは右にスクロールできます
※1 XM側が手数料を負担している為、無料

入金条件早見表
反映時間
振込手数料 入金手数料
Bitwallet 即時〜数分 無料(※1) 無料(※)
国内銀行送金 15分程度 108円~ 980円(1万円以下の場合)
クレジット/デビットカード 即時〜数分 無料(※1) 無料(※1)
Bitcoin 即時〜60分 無料(※1) 無料(※1)
SticPay 即時〜数分 1% 無料(※1)
BXONE 即時〜数分 無料(※1) 無料(※1)

 

 

XM入金条件早見表(ボーナスキャンペーン・取扱い業者・備考)

※スマホは右にスクロールできます
※XM Bitwalletボーナスは廃止(2019.9月時点)

入金条件早見表 ボーナスキャンペーン 取扱い業者 備考
Bitwallet 入金額の10%
visa,mastercard,american
,Diners,みずほ銀行
※入出金元の業者指定は
特になし
XM口座と同一名義のみ可
国内銀行送金 三井住友銀行のみ 振込名義横にMT4 or MT5記載
クレジット/デビットカード visa,mastercard,
american,Diners
XM口座と同一名義のみ可
Bitcoin XM口座と同一名義のみ可
SticPay  XM口座と同一名義のみ可
BXONE visa,mastercard XM口座と同一名義のみ可

 

 

 

入金方法のオススメは?各入金方法の解説付き

上記の早見表をもとに、なんとなくどれが適切なのかご自身の中でイメージが湧きましたか?

 

ここからは、先程の早見表に記載している情報の順に、各入金方法のオススメスコアとなぜオススメなのかの理由を記載しています。

みなさんの環境によって左右しますが、私トラダの環境下でのオススメとなります。

 

ぜひ参考にしてみて下さい!

 

トラダ
私は、クレカ:Visa、メイン国内銀行:UFJ、iphone8、windows8といった環境です

 

 

Bitwallet

bitwalletは、私もメインで活用している入金方法です。

早見表からみてもわかる通り、唯一、入金ボーナスを活用できる方法で、bitwalletへの入金やXMへの着金に関わる手数料はすべて無料となっております。

Bitwalletは、以前まで、メイン入出金サービスとして利用していましたが、2019年6月のルール変更により、XMで入金した金額しか出金する事ができなくなりました。

 

出金する際の手数料が安価で、入出金スピードがとても早く、魅力的なサービスなのですが、入金額以上の出金ができないとなると、利益分に関しては、別の方法にて出金する手間が発生します。

 

その為、2019年6月以降のスコアとして星3つとなりました。

 

トラダ
重宝していたのですが残念です。

 

bitwalletでは、XMで入金対応されていないAmexやdinersも対応しており、クレジットカードやデビットカードの大半を網羅している為、悩まずお得に入金したい方にはオススメです。

 

Bitwalletについて、もう少し詳しく知りたい方は下記記事をご覧ください。
>> 制限されたXMのビットウォレットは利用価値があるのか?

 

 

クレジットカード/デビットカードは入金できない可能性も

クレジットカード/デビットカードの入金については、各社が昨今かなり厳しく対応している為、入金リクエストに失敗(決済拒否)するケースがあります。

実際に下記は私が、Visaにて入金する際に失敗した事例でございます。

入金失敗

 

▶︎ クレジットカード会社による決済拒否
▶︎ ごく短時間での複数回入金リクエスト

 

各クレジットカード会社のセキュリティ強固対策により、海外FX業者への利用を一部制限されており、各国内の金融庁から認定がある会社でしか決済が行えないようになっています。

 

そこで有効活用できるのがbitwalletです。(入金だけであればBitwalletはオススメですが、出金までの事を考えると、ルールが変更された現段階では、有効活用できるサービスとは言い難い状況です)

 

 

国内銀行送金

国内銀行送金については時間がどうしてもかかってしまうのと、入金手数料が1万円以下であれば980円発生してしまいます。

合わせて振込手数料も発生し、扱う銀行によって変動しますが、108円~648円です。

 

ただ、bitwalletやクレジットカードは、カード情報を入力する必要があり、ネットにカード情報を入力する事に対してイマイチ信用できない方は、国内銀行送金を活用することをオススメ致します。

 

時間や手数料を考慮しても安全性を担保する事も、大事な戦略の1つです。

 

 

BitCoin(利用停止されました)

耳馴染みも出てきたBitCoinですが、今はbitcoinで入金する方はかなり少数なのではないでしょうか。

一時は1ビットコイン辺り170万円とバブルと化していましたが、現在は60万円前後と半値以下の価値となってしまいました。

以前までは、BitCoinもボーナス対象でしたが、今現在はボーナスの対象ではありません。(2019.4.20)

 

BitCoinはもっているけど、塩漬けになっているぐらいであれば、XMに入金し活用する事も1つの手立てかと思います。

 

 

SticPay(masterCard)

SticPayは、masterCard対応可能であり、bitwalletと同じ部類のオンラインウォレットサービスです。

ただし、入金額に対して1%の振込手数料が発生したり、出金額に対して1.5%+800円の出金手数料がかかってしまうなど、導入する上で心理的ハードルが高い気が致します。

また、XMではSticpayの入金に対して、現状は特にボーナスキャンペーンを設けていない為、bitwalletでの入金の方がメリットが大きいと言えるのではないでしょうか。

 

SticPayもBitwallet同様、2019年6月以降にルールが変更され、入金額以上の出金はできなりました。

その為、スコアとして星3つとなりました。

 

 

BXONE

BXONEは、最近(2019.10時点)導入されたオンラインウォレットサービスなのですが、前述したBitwalletやSticPayよりも条件が良くなく、おススメできません。

銀行送金の出金手数料として、出金額の1%もしくは最低引出し手数料2,000円が発生し、どちらか大きい方が適用されます。

また、BitwalletやSticpay同様、入金額以上の利益分の出金はできなくなっております。

 

上記の理由から、スコア2とさせて頂きました。

 

XM入金手順 -3ステップ-

ここからはXMでの入金手順をご紹介致します。

どの入金方法を選択するかで、XMへの着金までの流れが多少変動しますが基本的には以下の3ステップとなります。

 入金手順
1 XMより入金リクエスト
2 仲介業者(bitwallet,銀行,クレカ)へ入金決済
3 仲介業者からXMへ着金

 

1 XMより入金リクエスト

入金リクエスト一覧

 

まずはマイページにログインし、入金方法一覧より希望する入金方法を選択します

今回はクレジットカードでの入金方法を事例として紹介しますが、他の入金リクエスト方法もそこまで操作は変わりません。

 

 

 

✔ オンラインウォレットで入金する場合は、事前にアカウント開設が必要となります。

 

選択すると、資金の入金額を入力する画面が表示されますので、入金する金額を記載し「入金」ボタンをクリック(※ここで入金される事はありません)

 

資金入金

 

確認画面が表示されるので、問題がなければ「確定」をクリック

ここまでがXMマイページ画面からの入金リクエストとなります。

 

確定

 

2 仲介業者へ入金決済

「確定」をクリックすると、ページが切り替わります。

クレジットカードを選択していれば下記のような、クレカ情報を入力する画面が表示され、選択する入金方法により表示画面が変わります。

 

④ページ移動>クレカ情報入力

 

クレジットカード情報を入力し、間違いなければ「入金」ボタンをクリックすると決済完了です。

 

3 仲介業者からXMへの着金

入金決済後は、XMへ入金反映されるまで待つ事になります。

反映時間については、上記で記載した入金条件早見表を再確認下さい。

 

口座開設がまだ済んでいない方は、下記記事をご覧頂いた上で口座開設を進める事をオススメ致します。
>> XMでリアル口座を開設する(スマホOK)前に知って得する8つの事

 

 

XMでの入金する際のQ&A

ここでは、XMへ入金する際によくある質問をご紹介致します。

Q,入金する際、わざわざ銀行まで行って入金しているのですが他に良い方法はある?

A,オススメしているbitwalletが良いですが、国内の銀行口座があればXMの入金方法一覧「localBank」から手続きを進める事で、対応可能です。

 

Q,なぜか銀行振込での入金選択画面が表示されなくなりました。。なぜでしょうか?

A,システム面でのトラブルだと思います。過去私も表示されていない時期があったのでXMサポートに問い合わせすると、すぐに反映対応してもらいました。もし表示されていない場合は、一度XMサポートに問い合わせしてみましょう

>XMに関する調査は出来る限り対応します

XMに関する調査は出来る限り対応します


XMって本当に大丈夫?との思いで当サイトにお越し頂いているかと思います。その不安をトラダが実践し検証することで、皆様がクリアなトレードを実践できるよう努めます。

海外fx初心者が騙されない為に、XM体験記を通じて迷っていた事が解決に繋がれば、これほど嬉しいことはありません

CTR IMG