XMでリアル口座開設する前に知って得する8つのコト

 

トラダ
口座開設ってなんだか難しそう。。

 

このページでは、私トラダの実体験をもとにXMでの口座開設に関する疑問点から手順までを細かく解説しております。

下記に記載されている方向けの記事となりますので、該当する方は是非ご覧ください。

 

  1. XMの口座開設を検討している
  2. XMの口座開設に取り組んでみたけど、途中で断念した方
  3. XMで口座開設したらどんな特典があるのか気になる
  4. XMの口座開設で必要な書類がなにか知りたい
  5. XMの口座開設でマイナンバーが必要なのか知りたい

 

上記のどれかに当てはまる方は、有益な情報を得て頂けるかと思います。

今回の記事では、先にXMのリアル口座開設前に関する疑問点から解説し、その後にXMのリアル口座登録までの手順をお伝え致します。

 

疑問点はいいから口座登録の手順が見たい!と思っている方は、下の目次 > 「2分で完了!XM 簡単リアル口座登録」をクリックして下さい。

 

XMに関する疑問点は8つにまとめております。

それでは早速、1つ目の「口座開設の特典ボーナス」から見てみましょう。

 

XMでリアル口座開設後の特典ボーナス

XMで口座開設後の特典ボーナス

 

XMでは、徐々に段階を踏んで行く事でボーナスを受け取れる仕組み(入金ボーナス)でして、最大50万円分のボーナスを受け取る事が可能です。(すごいですね。)

リアル口座開設後には、3,000円分のボーナスが受け取れます。

段階毎のボーナスは以下の画像をご覧ください

 

  1. ▶︎リアル口座開設すれば無条件でもらえる3,000JPYボーナス
  2. ▶︎入金額に応じて100%のボーナスまたは20%のボーナス
  3. ▶︎入出金の手数料は無料(条件あり)

 

口座開設後に、無理なくトレードを行えるよう、XMでは特典が手厚く用意されています。

実際に受け取った実例を下記でご紹介致します。

 

実例:XM口座開設ボーナス

 

下記は、私がXMで口座開設後に20,000円入金した際に反映されたボーナスです。

 

実例:XM口座開設ボーナス

少し見にくいですが、

一番の上の100%ボーナスが適用された場合、最大$500(約54,000円)のボーナスが適用される事になります。

よく見ると$318になっているので、入金額(20,000円)の100%が適用され、$192(約21,000円)分のボーナスを受け取っている状態となります。

 

このような条件の良いボーナスを活用しない手はないですよね。

 

2万円4万円になる!? ▼
今だけの入金ボーナス獲得する

 

XMで口座開設する際にオススメの口座タイプは?

XMのどの口座タイプを選べば良いのか

 

XMで口座登録する際に、口座タイプを選択する必要がございます。

XMでは、3つの口座タイプが用意されており、主には「小さく始めたい方」「迷ったらとりあえずこれ!」「スキャルピング専用」の3つがあると思ってもらえれば良いです。

 

  • 小さく始めたい方     → マイクロ口座
  • 迷ったらとりあえずこれ! → スタンダード口座
  • スッキャルピング専用   → XM Zero口座

 

上記の3つの中から選ぶことになるので、これかな?と思う口座を選択してもらえれば問題ないかと思います。

もう少し慎重に決められたい方は、下記記事内の目次 > 「XMの取引口座タイプの違い」をクリックしてご覧ください

 

関連記事

トラダ これで納得!! 海外FX初心者の為のXM手引き   ▶︎ XMってよく見かけるけど本当に評判通り安全なの? ▶︎ そもそも海外なのにどうやったら取引が成り[…]

XMに関する評判・安全性・噂を徹底実証!
\ スタンダード口座なら間違いなし /

 

XMの口座開設可能な時間帯

口座開設可能な時間帯

XMにて口座開設可能な時間帯は、サポート可能な時間帯である平日5日の24時間が基本とされています。

ただし場合によっては、口座登録自体は制限なくOKで、口座有効化(口座開設後に実施)に関しては、サポート可能時間のみとなる場合がございます。

口座開設〜有効化に関しては、必要提出書類をXM側にて、人の目を通して一つ一つ判断している為、有効化の判断まで多少時間がかかってしまうことになります。

 

▼ 平日5日24時間 ▼
XMサポート詳細時間はこちら

 

XMの口座開設時に必要な書類は?

XMの口座開設時に必要な書類は?

 

XMでは、口座登録後にログインできるマイページより必要書類をアップロードする必要がございます。

提出書類は、大まかに分けて身分証明書住所確認書が必要となります。

どんな書類が提出可能なのかを以下の記事で確認しておきましょう。

 

関連記事

    このページでは、私トラダの実体験をもとにXMでの口座開設後の口座有効化(PC、スマホどちらでも対応可能)の手順を細かく解説しております。 下記に記載されている方向けの記事となりますので、[…]

XM口座有効化前の4つの心得|かかる日数や時間は?

 

 

口座開設時にマイナンバーは必要なの?

口座開設時にマイナンバーは必要なの?

 

マイナンバーに関して、サポート側にも確認はしましたが、現状は未だ必要はないです。

ただし、他FXサービスでは必須だったりする事も多く、近い将来必要になる事が予め予想できますので、現段階で提出しておいて損はないかと思います。

マイナンバーの提出について気にされる方の多くは、税金関係に危惧しているのかと思いますが、日本で生きている以上、税金を免れる事はできないので、後から追徴課税を請求されるくらいなら、健全にトレードしておいた方が心理的ストレスも少ないので提出しておいた方が良いかと思います。

税金の抜け道を探すのは至難の業であり、金融庁や税務局が日々対策を徹底している為、ある程度の利益が出るまでは考えるだけムダとなります。

 

登録する電話番号は何に使われるの?

登録する電話番号は何に使われるの?

 

口座情報を登録する際に電話番号を入力する必要がございます。

口座開設時に電話がかかってくるのかな?と疑問や不安に感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、基本的には電話がかかってくることはありませんのでご安心ください。

ここで記載する電話番号は、なにか緊急な出来事があった時の本人確認情報として登録することになります。

例えば、なにかの拍子で規則違反に該当してしまう行為を行なってしまい、口座が一時凍結になってしまった際(普通にトレードしていれば該当しません)には、電話番号など含め確認が入る可能性が極めて高くなります。

その際に、デタラメな番号を登録しており、本人確認がとれない場合は、永久凍結になる可能性もあるので十分注意しましょう。

 

リアル口座開設後にメールが来ない時の“5つ”の確認

口座開設後にメールが来ない時の“5つ”の確認

口座情報を登録した後に、入力したメールアドレス宛にXM側からのメールが確認できない事がございます。

その際、考えられる点が以下の5つです

 

  1. 入力したメールアドレスが間違っている
  2. 過去に口座凍結されたアドレスを使用している
  3. 迷惑メールフォルダーに入っている
  4. 違う受信フォルダーに自動で振り分けされている(特にGmail)
  5. メールの受信容量がオーバーしている

 

上記記載の確認事項を全て試しても届かない場合は、XMのサポートへ連絡して見ましょう

私は、①の入力したアドレスが間違っていて受信されなかったケースがあるので、みなさんも注意が必要ですよ。

 

\ 完全日本語サポート対応★★★★★

サポートへ連絡する

 

XMで口座を複数開設するメリット

口座を複数開設するメリット

XMでは、1つのメールアドレス(アカウント)で最大8つの口座を持つ事が可能です。

なぜ複数の口座をもつ必要があるのかというと、1つの口座で設定できるのが、1つのプラットフォームと、1種類の口座タイプといったように単体口座に1つづしか設定できない仕様になっているからです。

少しわかりにくいので、トラダ口座 A,B,Cを事例に出すと、

口座タイプ:スタンダード

プラットフォーム:MT4

↑これが1つめの口座

口座タイプ:スタンダード

プラットフォーム:MT5

↑これが2つめの口座

口座タイプ:XM Zero

プラットフォーム:MT5

↑これで3つめの口座
上記のように、トレード手法に合わせて口座を分けて複数作ることが可能となります。
複数口座を作る事で、リスク分散に繋がったり、相場状況に合わせてトレード手法を変更するなど、1つの口座のみよりかは臨機応変に対応することができるので、複数口座を作っておくことをおすすめ致します。

 

 

ここまで理解できた方は、口座開設する前に知っておくべき内容は全てクリアできました。
次は口座登録する流れとなりますので、下記より口座開設する準備をして、読み進めていきましょう。
▼ もう国内FXで消耗するのは卒業しましょう ▼

 

2分で完了!XM 簡単リアル口座登録

XMかんたん口座登録

 

ここまで、口座開設後の特典や疑問点に関する事前知識を解説させて頂きました。

ここからは、実際に口座開設を行う上でどのような手順で行なっていくのか、注意点を踏まえて解説致します。

 

口座登録情報入力

 

まずはこちらのページを開いて口座開設する準備をします

 

【補足】
XMのページへ飛ぶと、以下のクッキーの利用を確認されますが、利便性を向上させる機能ですので「続行する」をクリックしましょう。

クッキーとは?

クッキーとは?
クッキーはログのような役割を担う機能であり、ログインする際に手間が省けたり、ユーザー毎の細かな設定を記録させておく優秀なデータファイルです。また万が一問題があった場合に、クッキーが機能している事で悪事をいち早く特定でき、修正&解決する事が可能となり、みなさんの情報の安全性を高める事が可能である機能です。

【解決!】XMの「本サイトはクッキーを利用します」って何?

 

ページを開くと、下記情報を記載するページが表示されますので、添付画像下の注意点1の記載事項に気をつけながら入力していきましょう。

XM口座開設登録詳細

 

XM口座開設時の”注意点1”

注意点 1

▶︎ 名前はローマ字で記入

▶︎ 各項目毎にチェックマークがあるか確認

▶︎ Eメールはすぐに確認のとれるアドレスを使用
   (※XMでは1人につき登録アドレスは1つまでとなります。登録アドレスをもとに最大8つの口座を持つ事が可能)

▶︎ 取引プラットフォームはMT4 or MT5のどちらかを選択

▶︎ 口座タイプは[スタンダード][マイクロ][XM Zero]から選択
口座タイプの詳細は、こちらの記事内の目次より「XMの取引口座タイプの違い」をクリック

 

注意点1の記載内容を確認しながら入力が終わると「ステップ2へ進む」ボタンをクリック ↓

 

XM口座開設登録画面詳細

 

ページが切り替わったら次は詳細情報を記入していきます。

以下は添付画像は事例となりますが、下記の注意点2の記載事項を確認しながら入力しましょう。

 

XM口座開設登録画面詳細

XM口座開設登録画面詳細1

XM口座開設登録画面詳細2

 

XM口座開設時の”注意点2”

注意点 2

▶︎ 名前は全角のカナで入力します
     (※後に登録する銀行口座名と同一の名前を記入しましょう。同一でない場合は登録できない可能性があります)

▶︎ 住所は住民票記載の住所 or 公共料金など支払明細に記載されている住所
   (※XM側にて追加で書類のアップロードを求められる場合があります)

▶︎ 納税義務のある米国市民ですか? → いいえ 
   (※米国市民である場合は「はい」を選択してください)

▶︎ 取引口座詳細については添付画像の通りにするのがおすすめ
     (※但し、レバレッジに関してはご希望を選択してください)
(※トラダオススメ「お試しお小遣い条件」はこちらの記事内目次の【10 お試しお小遣い条件とは?】をクリック)

▶︎ 投資家情報は添付画像を参考までに記入

▶︎ 複雑なパスワードの設定推奨
 (※パスワードは必ずどこかに控えておきましょう

 

注意点2を確認しながら、入力が終わると「リアル口座開設」ボタンをクリック

すると先程入力したアドレスにXM側から下記画像のような認証メールが届いてるかと思います。

 

リアル口座開設通知

 

メール認証は24時間以内までとなるので、開設後はすぐに確認し承認しましょう

Eメールにて承認後、登録時に作成したパスワードと割り当てられたMT4  or  MT5のIDを使用して会員ページにログインすることができます。

 

いかがでしたか?思っていたより簡単だったかと思います。

注意点1.2に書かれている内容にさえ気を付ければ、問題なく登録できるかと思います。

もし登録できない場合は、トラダもしくはXMにお問合せください。

 

\ ここまで読めば準備OK!! /

 

XM口座開設後にトレードできるまでの5ステップ

リアル口座開設ができれば、後は下記手順を踏んでいけば、トレードする事が可能です。
早ければ数時間程度でトレード実施できますので、各STEPをクリアしましょう。

 

 

XMリアル口座開設時に気になるQ&A

ここでは、XM口座開設時によく受ける質問についてお答えします

XMの口座開設はスマホではできないのか?

スマホからでの口座開設は、もちろん可能です。上記の手順と同じようにスマホで入力できれば問題ございません。

 

XMにて口座開設する際、MT4 or MT5どちらがオススメですか?

MT4に馴染みがあるようでしたらMT4をオススメします。初めての方で直感的な操作性を重視される方はMT5の方が取り組みやすいです。

もし取り組んでみて違うプラットフォームを行いたい場合は、マイページから追加口座開設を選択し、取組みたいプラットフォームにて開設すればどちらも取り組む事が可能です。

 

micro口座を選択して口座開設したのですが、通貨ペアを選択できません。なぜでしょうか?

マイクロ口座ですので、通貨ペアの後ろにmicroとついたものでのみ取引可能です。例)USDJPYではなくUSDJPYmicroを選択。

 

 

登録がうまくいった方は、次のステップである口座有効化の手順をご覧ください。
関連記事

    このページでは、私トラダの実体験をもとにXMでの口座開設後の口座有効化(PC、スマホどちらでも対応可能)の手順を細かく解説しております。 下記に記載されている方向けの記事となりますので、[…]

XM口座有効化前の4つの心得|かかる日数や時間は?
>XMに関する調査は出来る限り対応します

XMに関する調査は出来る限り対応します


XMって本当に大丈夫?との思いで当サイトにお越し頂いているかと思います。その不安をトラダが実践し検証することで、皆様がクリアなトレードを実践できるよう努めます。

海外fx初心者が騙されない為に、XM体験記を通じて迷っていた事が解決に繋がれば、これほど嬉しいことはありません

CTR IMG