XMで追加口座開設するメリットとは?複数口座を作成する際の注意点

XMのマイページでふと見かける「追加口座を開設する」という項目。
なんとなくでしか見かけてなかったのではないでしょうか。

実はXMでは、1つのアカウントで最大8個までの複数口座を作成する事が可能なのです。

 

トラダ
国内FXでは基本1つの口座のみなので、私も最初はビックリしました( ゚Д゚)

 

当ページでは、XMの追加口座開設した際に、どういったメリットがあるのかについて前半部分で解説し、後半では、XMで追加口座を開設する手順をご紹介させて頂きます。

 

すでにXM口座を開設済みであれば、すぐに追加口座を開設する事は可能です。

 

まだXMの口座を開設されていない方は、先に下記記事をご覧ください。

 

関連記事:XMでリアル口座開設する前に知って得する8つのコト

 

▶︎ そもそも追加口座を開設するメリット&デメリットは?
▶︎ 追加口座を開設してボーナスはもらえるのか
▶︎ 追加口座へ資金移動する際に気をつけておきたいコト
▶︎ 追加口座を削除(解約)するには?
▶︎ 追加口座開設する操作手順

 

XMの追加口座開設に関するポイント

追加口座開設時のポイントまとめ

 

当記事の全体の重要ポイントを、以下にまとめてみましたのでご覧ください。

 

▶︎ 追加口座は最大8個まで開設可能
▶︎ 複数口座でリスク分散投資
▶︎ デメリットは「口座管理工数」
▶︎ 追加口座開設ボーナスはなし!
▶︎ 追加口座開設時に提出書類は必要なし!
▶︎ 追加口座を90日間稼働しない場合は休眠口座扱い

 

上記についての補足・詳細情報や追加口座を開設するメリットなどを、これより順に解説致します。

 

 

XMで追加口座を開設する3つのメリット

開設するメリットって?

そもそもなぜ、追加口座を開設する必要があるのか?

 

理由はいくつか挙げる事ができますが、一番大きな理由は「リスク管理」です。

 

国内FXでは、基本1つしか口座を持つ事ができません。

 

1つの口座だけでは、突然の相場変動へのリスク許容度が低く、対策の手立てを打ちにくいのが国内FXの特徴です。

 

上記のリスクを考慮する手法が複数口座管理となり、複数口座を準備してリスク管理を徹底する為に、追加で口座開設する必要があるという訳です。

では、実際にどのようにリスクを管理するのかについては、今からご紹介する3つのメリットにて解説致します。

 

XMの追加口座開設メリット1 「リスク分散」

追加口座を開設する上で、一つ目のメリットは、度々お伝えしているリスク分散です。

 

例えば、
A口座:スキャルピング専用口座
B口座:スイング専用口座
C口座:スワップポイント専用口座

 

上記のように3つの口座を持ちながら、各口座の役割を決めたとします。

 

A口座のスキャルピング口座で、損益がマイナスになってしまった場合でも、B口座、C口座でトータルの損益がプラスになっていれば、資産をうまくリスク分散できている事になります。

 

これが、A口座のみでトレードを実施し奮闘していると、急な相場変動でマイナスを被ってしまった場合、資産はゼロとなり、リスク管理が甘かったとしか良いようがなくなります。
FXでとても重要な考え方は、まずトータルで負けない事です。

 

利益を着実に積み上げ継続している方は、必ず複数口座を管理しており、なにか合った時の為にリスク管理を徹底しています。

 

私がFXを学ばせて頂いている数名の方やその周りに居る方も、当たり前のように5つ以上は最低でも管理しています。

 

XMの追加口座開設メリット2 「タイプ別口座の試験運用」

二つ目のメリットとしては、XMで準備されている各口座タイプを試験的に運用できる事です。
XMでは1つの口座に対して、1種類のみの取引タイプ、1種類のプラットフォームでしか選択できません。(別海外事業者も同一です)

 

例えば1つ目の開設口座が以下だったとします。
【1つ目口座】
口座タイプ:スタンダード口座
プラットフォーム:MT4
2つ目に、MT5でスタンダード口座を開設する為に、以下のように追加口座開設したとします。
【2つ目口座】
口座タイプ:スタンダード口座
プラットフォーム:MT5
3つ目にMT4でスキャルピング専用Zero口座を以下のように追加口座開設したとします。
【3つ目口座】
口座タイプ:Zero口座
プラットフォーム:MT4

 

 

このように、追加口座を開設することで、1つ目に開設した口座環境とは違った口座環境でトレードを実施する事が可能です。

 

 

XMの追加口座開設メリット3 利益が出た際の「資金移動」によるレバレッジ管理

XMでは選択する口座によって最大レバレッジ倍率が変動しますが、スタンダード口座の場合、最大888倍なのはご存知かと思います。

 

各口座の証拠金が200万円を超過すると、最大レバレッジが自動で200倍にまで引き下げられます。

 

自動変動されない為には、証拠金を引き出すか別口座に資金移動するかのどちらかの選択肢しかございません。

 

追加口座を開設し資金移動できる準備をしておく事で、上記のレバレッジ自動変動を受ける事なく、同条件でトレードを実施でき、レバレッジを管理する事が可能となります。

 

 

XMで追加口座開設する際のデメリット

デメリット「管理工数」
複数口座開設した際にメリットばかりではなく、当然デメリットも発生致します。

どういったデメリットがあるのかは下記に記載致します。

 

XMの追加口座開設デメリット 「管理工数」

A口座の損益、B口座の損益、C口座の損益など、各口座毎のトレードを管理する必要があり、管理工数が取られてしまうのが最大のデメリットです。

 

リスク管理を行う上で、リスク⬆︎⬇︎管理工数はトレードオフの関係で、一方を追求すれば一方が犠牲となります。

 

リスク管理を怠ると、管理工数は楽になりますが、資産がマイナスになる可能性が大きくなります。

 

つまり、リスク管理 × 管理工数 = 利益創出 という方程式が成り立ちます(※あくまでトラダの考え方です)

 

 

 

XMで追加口座開設する前に知っておきたい5つの注意点

知っておきたい注意点

 

ここまで、XMの追加口座に関するポイントやメリット・デメリットなどを記載してきましたが、追加口座を開設する上で事前に知っておきたい注意点がございますので、ここでしっかり確認しておきましょう。

 

注意点1 各口座は90日間稼働しなければ休眠扱いとなり課金対象となる

XMにて追加口座を作成し、90日間稼働しなければ休眠扱いとなり課金の対象となります。

休眠口座の費用発生について

(参照:XM公式ページ)

見にくいかもしれないので記載内容を要約致します。

 

❶ 各口座の最後の取引行為(取引/出金/入金)があった日から90日経過すると休眠口座扱いとなる
❷ その時点で残る全てのボーナス、プロモーションクレジット、XMPは自動的に休眠口座から消失となる
❸ 休眠口座には毎月5USD(5米ドル)の料金、もしくは残高が5USD(5米ドル)未満の場合はその残高全額分が課金され差し引きされる
❹ 残高がゼロの場合には料金はかからない

 

90日間なので、要は3ヶ月の間に、取引もしくは出金もしくは入金のどれかを一度でも実施していれば問題ないのですが、実施しない場合は500円程課金されてしまうとのことです。

 

もし2ヶ月程、触らない口座が出てきた場合は、残額を資金移動もしくは出金してしまい、口座残高をゼロの状態にしておくと、不必要なお金は徴収されずに済みますので、事前に覚えておきましょう。

 

注意点2 新規開設した口座名義と同一の個人情報のみ対象

追加口座を開設する場合、新規開設した口座名義と同一の個人情報のみが対象範囲なる為、別名義での追加口座開設は不可となります。

 

追加口座は新規口座開設名義と同一名義のみ

なので、他名義での追加口座開設はできません。
事前に把握しておきましょう。

 

注意点3 XMで追加口座開設した際にボーナスは受け取れるの?

結論からお伝えすると、追加口座開設ボーナスはございません
XMで準備されているボーナスは、新規口座開設ボーナスと入金ボーナスとなります。

 

注意点4 XMで追加口座開設後に資金移動する際の注意点

1つ目に開設している口座から2つ目の追加口座へ資金移動する場合、移動元口座から移動させる金額(振替金額)と同一割合の取引ボーナス額が消失します。

 

これだけだと、少しわかりづらいので、事例を元に下記にて解説致します。

例)XMの口座をA,B2つ持っているとしましょう。

A口座には10万円と5万円分のボーナスがあるとします。
①その内、10万円全額(100%)をB口座に移動した場合、B口座には10万円と5万円ボーナス(100%)の全てが振替可能となります。
②その内、5万円分(50%)をB口座に移動した場合、B口座には5万円と5万円ボーナス(50%)の半額が振替可能となります。

 

上記の事例をご覧いただけるとわかる通り、資金移動させる金額の割合に応じて、ボーナス額も消失しますので、資金移動させる際は、事前に計算してから実行するようにしましょう。
(補足)移動先の口座がボーナス付与対象外口座となる場合(休眠口座、XM Zero口座など)には、付随すべきボーナスは消失いたします。

 

注意点5 追加口座の解約(削除)

XMでは、追加口座を解約する事ももちろん可能です。

但し、いくつか気をつけておきたいポイントがございますので、まとめて記載致します。

 

 追加口座の解約時のポイント
▶︎ 処理中の出金依頼や残高、資金振替、未決済取引がない状態である
▶︎ 未決済取引や処理中の資金振替がある場合は、ポジション決済もしくは資金振替が完了してから24時間経過後に、解約手続きが必要
▶︎ 処理時間中に取引を開始したり、資金を入金したりすると、再度有効扱いとなる

 

上記記載項目にさえ注意して実施すれば、問題ございません。

 

 

 

さっそくトライ!XM追加口座を開設する手順

追加口座の作り方

ここまで追加口座のポイントを解説させて頂き、複数口座管理がいかに重要かご理解いただけたかと思います。

 

ここからは追加口座の開設手順を記載致します。

と言ってもとても簡単ですので、一度ご覧いただければ次回から、すぐに実施できるかと思います。

 

マイページへログインし追加口座開設

まずはマイページへログイン致します。

 

追加口座を開設する>クリック

 

次に希望する各項目を選択致します。

今回は下記条件にて追加口座を開設致します。

 

取引プラットフォーム:MT4
口座タイプ:XM Zero口座
口座の基本通貨:JPY
レバレッジ:500倍
口座ボーナス:はい、ボーナスの受け取りを希望します
パスワード:口座パスワードを入力

 

 

追加口座登録情報記載

 

この時に「ボーナスを受け取ります」と選択したとしても、ボーナスは受け取る事ができませんのでご注意ください。

 

確認項目にチェックマークを入れ「リアル口座開設」をクリック

リアル口座開設をクリック

 

問題がなければ下記のような画面が表示され、登録メールアドレスにも開設メールが受信されている為、確認しておきましょう。

受信箱にメッセージが確認できない場合は、迷惑メールフォルダーを確認しましょう。

 

追加口座開設完了画面

 

 

 

マイページで追加口座開設後>入金もしくは資金振替にて入金処理を実施

マイページのホーム画面に戻って、作成した口座情報が存在するか確認しましょう。

私は先程の手順で、希望した条件の口座を開設する事が出来ておりました。

 

追加口座にてトレードを実施したい場合は、先にログインする必要がございますので下記をクリック

 

追加口座へログイン

 

 

追加口座へ入金処理

次に入金をクリックすれば、通常通り入金処理画面に切り替わりますので、ご自身の入金環境に合った方法を選択し、入金処理を進めましょう。

 

マイページで確認>入金

 

 

追加口座へ資金振替する手順

 

資金振替手順1

 

資金振替を行う場合、証拠金がある口座から作成した追加口座へ資金移動する必要があります。

私の場合は、1つ目の新規開設口座から、2つ目の追加口座へ資金振替を行う流れとなり、以下に資金振替の手順を記載致します。

 

 資金振替時の注意点
▶︎必要証拠金維持率が150%以下に下げる内部送金リクエストは拒否される
▶︎手数料0.3%が自動的に引き落としされる
▶︎移動元口座から振替金額と同一割合の取引ボーナス額が消失

 

添付画像赤枠内の入金口座IDは、資金移動先である追加口座のIDを選択し、希望の金額を記載致し、「リクエスト送信」をクリックします

 

下記画面が表示されれば、資金移動が正常に完了しておりますので、移動先口座に入金されているか確認しましょう。

資金振替完了

 

 

正常に実行されていれば、以下のように受信メールでも確認する事が可能です。

資金振替完了>受信メール

 

 

不要な口座の解約手順

もし不要な口座が出てきた場合は、以下の手順で解約することが可能です。

オプションを選択する右横のダウンタグマーク「▼」をクリック

ダウンタグ内の「口座を解約する」をクリック

 

口座解約手順

 

 

下記の画面が表示されれば、上記で記載した「追加口座の解約時のポイント」を再確認し、問題なければクリック

取引口座を解約する

 

以下のように画面が表示されれば、受信メールに最終確認メールが届いており、現時点では手続き完了していない為、必ず確認しましょう

取引口座を解約する

 

 

 

下記のような受信メールが届いておりますので、最終確認をして「取引口座を解約する」をクリックします。

 

口座解約確認メール

 

クリック後、下記画面が表示され「取引口座を解約する」をクリック

取引口座を解約する2

 

下記画面が表示されれば、解約完了となります

口座解約完了

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

追加口座の重要性や操作手順などご覧頂いたことで、複数口座管理についてご理解頂けたかと思います。

もし、こんな場合はどうなるの?などご質問がありましたら、お気軽に問い合わせからご連絡いただければと思います。

 

堅実なトレード環境を構築し、もしものリスクに備えておく為にも追加口座を作成し、資産構築の可能性を少しでも広げておきましょう。

 

トラダ
追加口座はXMのマイページより作成可能です
>XMに関する調査は出来る限り対応します

XMに関する調査は出来る限り対応します


XMって本当に大丈夫?との思いで当サイトにお越し頂いているかと思います。その不安をトラダが実践し検証することで、皆様がクリアなトレードを実践できるよう努めます。

海外fx初心者が騙されない為に、XM体験記を通じて迷っていた事が解決に繋がれば、これほど嬉しいことはありません

CTR IMG