XMの口座タイプを徹底検証|XM経験者が解説するオススメ口座とは

トラダ
私が初めて選択した口座タイプは“スタンダード口座”でした

 

XMで口座開設する際に、口座タイプを選択する必要がございます。

XMでは、1つのアカウントに対して最大8つの口座を開設する事が可能なので、別の口座タイプも後から追加で開設する事は可能です。

 

口座開設後は、選択した口座タイプを変更する事は出来ない為、初めて口座タイプを選択する際は、事前にタイプ毎の特徴を把握した上で選択する事が望ましいです。

 

当記事では、XMの口座タイプ毎の特徴の違いや注意点などをわかりやすく解説しております。

体験者だからこそお伝えできる情報も記載しておりますので、他記事には記載されていない事も知れるかと思います。

 

▶︎XMの3つの口座タイプの違いや特徴
▶︎口座タイプを選ぶ際の5つの注意点
▶︎口座タイプ選択前のよくある質問
▶︎トラダが始めに選んだ口座タイプとその理由

 

XMの口座タイプの種類は?

XMの口座タイプの種類は

 

XMでは3タイプの口座があり、マイクロ口座スタンダード口座XM Zero口座に分けられております。

それぞれの口座タイプを簡単に解説すると

マイクロ口座:小さく始めたい、お試しで開設したい方向け

スタンダード口座:XMのメリットを無駄なく受けたい、デイトレード、スイング、長期トレード向け

XM Zero口座:スキャルピングトレード向け

 

となります。

 

まずは、各口座タイプのスペックについて、下記にてご紹介致します。

 

XMの口座タイプ別特徴一覧

M口座タイプ別特徴一覧表

 

まずは、各口座ごとに比較しやすい項目を設けて、どのように違うのか一覧表を作成してみましたので、ざっとご覧ください。(右にスクロール可)

 

< 口座タイプ別一覧表 > マイクロ スタンダード XM Zero
基本通貨 USD, EUR, JPY USD, EUR, JPY USD, EUR, JPY
取引通貨単位 1ロット = 1,000 1ロット = 100,000 1ロット = 100,000
レバレッジ 最大888倍 最大888倍 最大500倍
入金額以上の損失 × × ×
スプレッド 最低1pips 最低1pips 最低0pips
取引手数料 × ×
取引最小サイズ 0.01ロット (MT4)
0.1ロット (MT5)
0.01ロット 0.01ロット
ボーナス
最低入金額 500円 500円 10,000円
プラットフォーム Windows,Mac,iphone,Android,タブレット Windows,Mac,iphone,Android,タブレット Windows,Mac,iphone,Android,タブレット
約定力 リクオートなし、約定拒否なし リクオートなし、約定拒否なし リクオートなし、約定拒否なし
追証 なし なし なし
マイナス残高リセット
XMP ×

 

一覧表を見ると、各口座タイプの違いがなんとなくご理解頂けたかと思います。

こちらの一覧表は、XMの公式ホームページでも記載されていない、トラダが経験した情報をもとに独自に作成した一覧表となりますので、他では見れない情報かと思います。

 

一覧表だけでは、わかりにくい項目や特徴を各口座タイプ毎に解説していきます。

 

小さく始めたい方向けのマイクロ口座

小さく始めたい方向けマイクロ口座

 

規模を小さくはじめたい方向けの口座が、マイクロ口座です。

 

取引通貨は、1lot=1,000通貨となっており、国内の相場からすると10分の1程度の取引通貨単価となります。(国内FXは、大方1lot=10,000通貨)

また、ボーナスも受け取る事が可能で、最低入金額が500円〜と、比較的始めやすい口座タイプとなります。

 

スタンダード口座と比較すると、1lot辺り100分の1サイズとなっており、トレードして大きく負けにくいですが、逆に大きく勝てる事もないので、XMの醍醐味を感じにくい口座タイプと言えます。

 

まずは、手始めに取り組みたい方やお試しとして実験的にトレードしたい方にとっては、オススメできる口座となります。

 

ナノロットサイズで取引する事が可能

マイクロ口座では、ナノロットサイズと言って、0,1lot=100通貨で取引する事が可能です。

 

FXを始めたけど、やり方がよくわからない初心者の方にとっては、実践での体感を得る為にも、ナノロットサイズにて始められる方もいらっしゃいます。

 

ただし、本当にお遊びになってしまうので、慣れてくればlot数は上げるよう調整していきましょう。

 

XMの醍醐味を味わうならスタンダード口座

XMの醍醐味を味わうならスタンダード口座

 

XMの醍醐味を十分に味わう事ができるのがスタンダード口座でして、取引通貨1lot=100,000通貨と国内FXの10倍でエントリーする事が可能な口座タイプとなります。

 

もちろん0,1lot=10,000通貨として、国内取引通貨単価と同じ規模でトレードする事も可能となっております。

 

初心者の方や、2~3回トレードした事がある初級者の方、何度かトレードを実施した事のある方であれば、スタンダード口座を選択しておいて損はありません

 

取引最小ロット数が0,01lotとかなり細かく調整する事が可能なので、

 

レバレッジ:888倍
最小lot:0.01

 

上記の条件でエントリーする場合、必要証拠金は130円程でエントリーする事が可能です。(※国内では最小0.1lotまで)

 

トラダ
ジュースを買う感覚でFXする事も可能なのです

 

国内FXでは、絶対に不可能な条件なのですが、XMではこのように細かな調整まで幅広く対応する事が可能です

 

 

スキャルピングメインのXM Zero口座の解説

スキャルピングメインならXMZero口座

 

XMZero口座は、スキャルピングでトレードされる方専用の口座タイプとなります。

 

XMZero口座は他口座タイプと条件が違う部分が多い為、別として考えたほうがわかりやすいので、XMZero口座専用の早見表をもとに解説致します。

 

–  XMZero口座 条件早見表 –

取引手数料 往復$10(約1000円)
最大レバレッジ 500倍
最低入金額 10,000円以上
開設ボーナス 3,000円ボーナスのみ(入金ボーナスは対象外)
スプレッド 最低0pips
最小取引サイズ  0.01ロット

 

まず一番大きな違いが、1lotのエントリー毎に取引手数料が発生する点です。

 

1lot毎のエントリー/決済ともに500円の手数料が必要で、プラスでスプレッドが必要となります。

なので、1lot(=100,000取引通貨)の取引で、スプレッドが0だったとしても、最低1,000円の手数料が発生する事になります。

 

またXMZero口座は、新規口座開設ボーナスの3,000円分は付与されるのですが、入金ボーナスは対象外となります。

最低入金額が10,000円~と他口座タイプに比べると若干ハードルが高くなります。

 

関連記事:XMのゼロ(Zero)口座はスキャルピング口座として価値あり?

 

 

\ XMでFXの醍醐味を味わおう /

 

どの口座タイプにも保証された約定力

スベらない約定拒否なし

 

XMでは、国内FXのようにスベる(=スリッページ)事はなく、約定拒否もありません。

 

なので、事業者側に操作されたかのような不利益を被る事もなく、自身が決めた決済ポジションにて損益を確定させる事が可能です。

 

また公式ホームページでも記載されている通り、約定力に相当の自信を持っている事が伺えます。

XMの約定力について(出典:XM公式ホームページ)

全注文の99.35%は1秒以内で約定され、リクオートや約定拒否もありません。

 

私自身、国内FXで取り組んでいた時に、スベりを度々感じておりました。

XMでトレードをはじめてからは、首をかしげるようなスベり決済を今のところ体感しておりません。

 

XM独自のマイナス残高リセット(入金額以上のマイナスはXMが負担)

マイナス残高リセット

 

XMでは、国内FXのように追証(追加証拠金)を支払う必要がなく、入金額以上の損失を被ることがありません

 

これは、どの口座タイプを選択しても同じであり、急な相場変動によりマイナスになってしまった損失分は、全てXM側に補填される事になります。

 

また、マイナスになった損失分をXM側にて補填する事を、XMでは「マイナス残高リセット」と呼びます。

関連記事:XMのゼロカット裏話|マイナス残高リセットされない条件とは?

 

マイナス残高リセットの制度はトレーダーにとって、とても合理的且つ健全な制度であると感じます。

私トラダの個人的な意見としては、追証は現代に沿わない制度であり、近い将来、なんらかの制度の見直しが金融庁より入ると考えております。

 

トラダ
私は過去、「追証」により一時トレードドランカーになりました、、

 

XMで口座タイプを選ぶ際の5つの注意点

口座タイプを選ぶ際の5つの注意点

 

自身に合う口座タイプを選ぶ際に、注意しておきたい点をいくつかご紹介致します。

 

ここでご紹介する注意点を抑えた上で、口座タイプを選択しておくと、後から後悔する事は、ほぼなくなると言っても良いでしょう

 

上記で記載した内容を、改めて注意点として重複して記載している箇所もありますが、注意点である為、再記載しております。

 

① 入金ボーナスを受け取れるのはマイクロ、スタンダード口座のみ
② XMZero口座のみ、最低入金額は1万円〜
マイクロ口座の最小ロット数はMT4/MT5で違う
XMZero口座は1lot毎に手数料が必要
⑤ XMPが付与されるのは、マイクロ、スタンダード口座のみ

 

「5つの注意点」の詳細確認は「+」をクリック

① 入金ボーナスを受け取れるのはマイクロ口座とスタンダード口座だけ

XMでは、新規口座開設すると、どの口座タイプでも3,000円分のボーナスが付与されます。

先ほども紹介しましたが、入金毎のボーナス(最大50万円分)については、マイクロ口座とスタンダード口座のタイプのみとなります。

入金毎のボーナス付与は、中長期でトレードを実施していく上で効果を発揮し、様々な局面で有利に働く事があります。

 

詳しくはこちらXMボーナスの受け取る前に知っておくべき7カ条【要確認】

 

 

② XMZero口座のみ最低入金額が1万円

マイクロ口座とスタンダード口座は、最低入金額が500円〜とお試しで入金してみて、トレードする事が可能となっております。

ただしXMZero口座のみ最低入金額が1万円からと少しハードルが高く設定されております。

 

③ マイクロ口座の最小取引ロット数はMT4かMT5で違う

マイクロ口座は、ナノロットサイズにて取引可能であると上記にて解説しました。

ナノロットサイズに値する最小ロット数が選択するプラットフォームにより違いがあり、マイクロ口座のMT4では0,01lot〜、MT5では0,1lot〜と取引lot単位が変わってきます。

お試しでマイクロ口座を選択し、MT5で取引開始した場合、0,01lotではなく0,1lotからでしかエントリーできませんので、事前に把握しておきましょう。

 

④ XMZero口座は1lot毎に手数料が必要

XMZero口座は、1lot(=100,000取引通貨)でエントリー/決済するごとに1,000円の手数料が発生します。(エントリーで500円、決済で500円)

となれば、2lot(=200,000取引通貨)でエントリーした場合は、単純に2倍となる為、2,000円の手数料が発生します。

手数料は、利益に直結する部分ですので、スキャルピングでトレードする方は、慎重に判断しましょう。

 

⑤ XMP(XMポイント)が付与されるのはマイクロ口座とスタンダード口座のみ

XMには、取引毎に蓄積されるXMPというポイント制度が存在します。

このポイントを貯めていく事で、クレジットボーナスに変換する事ができ、有利なトレード環境を構築する事が可能です。

トレード毎に、XMPが付与される口座タイプが、マイクロ口座とスタンダード口座のみであり、超短期トレード専用であるXMZero口座には適用されません

 

 

 

選択した口座タイプを途中で変更する事は可能か?

 

冒頭でもチラッと紹介しましたが、XMで口座タイプを選択し、開設した後は、別の口座タイプに変更することはできません

 

もし、別タイプの口座を開設したい場合は、追加口座を開設し、選択したい口座タイプを選ぶことで、別口座タイプにてトレードする事が可能です

 

追加口座開設については、以下の記事にて詳しく開設しておりますので、希望する方はご覧ください。

 

関連記事:XMで追加口座開設するメリットとは?複数口座でリスク分散思考

 

XMは最大8個まで追加で口座開設する事が可能である為、トレード環境に応じて追加で口座開設する事がオススメです。

 

\ 完全日本語サポート /

 

よくある質問

XMで口座開設した前後にて、よくあるご質問をここではご紹介致します。

よくある質問1

質問1
口座開設後のプラットフォーム上に、通貨ペアが表示されないのですが、どうすれば良いでしょうか?


答え
選択する口座タイプによって通貨ペアの拡張子が異なります。まずは、選択した口座タイプの拡張子を以下で確認しましょう。

  • STANDARD口座: 銘柄は、EURUSD、GBPUSDなどのように、標準形式(拡張子なし)にて表示されます
  • MICRO口座: 取引銘柄は、EURUSDmicro、GBPUSDmicroなどのように、microの拡張子付きで表示されます
  • ZERO口座: 取引銘柄は、EURUSD. やGBPUSD.などのように最後にドット(.)が付いた形にて表示されます

※チャート画面にうまく反映されない場合は、気配値表示」ウィンドウを右クリック > 「通貨ペア」を選択 > 一覧から取引したい銘柄を選択 > 「表示」をクリック。その後、「気配値表示」ウィンドウを閉じ、再び気配値表示ウィンドウを右クリックしてから「すべて表示」を選択してください。(参考:XMホームページ)

 

よくある質問2

質問2

保有ポジションがある場合でも出金する事は可能ですか?


答え

もちろん可能です。ただし、全ての保有ポジションにかかる支払い手数料を含め、自身の余剰証拠金額が出金時に定められている金額を超えていれば問題なく出金されます。(余剰証拠金=有効証拠金ー必要証拠金)

 

よくある質問3

質問3

選択した口座タイプはどこで確認できますか?


答え

選択した口座タイプは、自身のマイページにて確認する事が可能です

xmマイページ>口座タイプ

 

まとめ – トラダがオススメするXMの口座タイプは?

ここまで、XMの口座タイプにて解説させて頂きましたが、あなたが適切だと思える口座タイプは、どの口座タイプでしたでしょうか?

 

初めてXMで口座開設される方に、オススメできる口座タイプとしては、スタンダード口座がオススメです。

 

オススメの理由は以下の4つの理由です。

 

  1. 全てのボーナスが適用される
  2. XMPが付与される
  3. 海外FXの醍醐味を味わう事が可能
  4. 500円からトレードを始める事が可能

 

ただし、スキャルピングをメインとして始める場合は、もちろんXMZero口座がオススメです。

 

私トラダが、はじめて選択した口座もスタンダード口座であり、別で試したいトレードを、マイクロ口座で追加開設し、実施するという方法でスタートしました。

口座タイプを選択する際は、事前に当記事で記載されている事を確認した上で開設できると、遠回りせずXMにてトレードを開始する事ができます。

 

\ まずはスタンダード口座がオススメ /

 

トラダ検証結果
5

トラダが100時間程かけて、検証した結果・・・
XMは海外FXの中でも安全性が高く、日本人に向けたサービスが唯一整っています

過去の私のように国内FXで消耗している方こそトライするべきです

>XMに関する調査は出来る限り対応します

XMに関する調査は出来る限り対応します


XMって本当に大丈夫?との思いで当サイトにお越し頂いているかと思います。その不安をトラダが実践し検証することで、皆様がクリアなトレードを実践できるよう努めます。

海外fx初心者が騙されない為に、XM体験記を通じて迷っていた事が解決に繋がれば、これほど嬉しいことはありません

CTR IMG