【XMゼロ口座】メリットは最狭スプレッド!デメリットは取引手数料

XMZero(ゼロ)口座は果たしてオススメ口座なのか。

 

XMのスキャルピング専用口座として用意されているXMZero口座ですが、他海外FX業者の条件と比べて、多少見劣りする部分もあります。

ただしリスクや安全面を考慮すると、海外FX初心者でスキャルピングしたいのであればXMは適正であると結論付けています。

 

他の海外FX業者で長年日本でも活用されているAxioryでさえも、最近、Bitwalletとの提携を解除されたニュースが賑わいました。

 

 

上記のように、なにかあってからでは遅いので、私の結論は、安全性とリスクを考慮して、XMという選択に落ち着いています

 

トラダ
業者選びも一つの戦略ですね

当記事を読み進めて頂くと、他海外業者と比較し解説している記事もあるので、ぜひ判断材料として参考までにご覧ください。

(※記事内に出てくる表は全てスマホでは右スクロール可)

・ボーナス目的でXMに取り組まない人
・トレード手法がスキャルピングである人
・取引手数料を支払ってでも利益を残せるFX中級者

 

XMZero(ゼロ)口座の特徴

XMZero(ゼロ)口座の特徴

XMのZero(ゼロ)口座ではどれぐらいの取引手数料がかかるのか、最低いくら入金する必要があるのかなどの特徴について、早見表を作成してみましたので参考までにご覧ください

 

項目XM Zero口座
取引手数料往復$10(約1000円)
最大レバレッジ500倍
最低入金額10,000円以上
開設ボーナス3,000円ボーナスのみ(入金ボーナスは対象外)
スプレッド最低0pips
最小取引サイズ 0.01ロット

 

早見表をご覧いただき、手数料の額に目がいった方が多いのではないでしょうか?

 

トラダ

少し高い印象を受けますよね?

 

XMzero口座での負担コストは以下となるので、しっかり覚えておきましょう。

 

負担コスト:XMZero(ゼロ)口座専用スプレッド + 取引手数料

 

別タイプであるスタンダード口座やマイクロ口座の手数料は、基本スプレッドのみですが、XMZero(ゼロ)口座は”取引手数料”も併せて負担する必要があります。

この手数料を正しく理解した上で、XMzero口座を利用するメリット・デメリットを解説致します。

 

XMZero(ゼロ)口座の4つのメリット

XMZero(ゼロ)口座の4つのメリット

トラダ
まずはXMZero(ゼロ)口座のメリットからご紹介します。

メリット
▶︎平均スプレッドはスキャルピング専用だけあって狭い
▶︎最低入金額が他社より低く試しやすい
▶︎他社と比較してスキャルピング専用口座でもボーナスがある
▶︎スキャルピング専用として申し分ない最大レバレッジ

1.平均スプレッドはスキャルピング専用だけあって狭い

XMで提供されている口座タイプの中でも、XMZero口座はスプレッドが狭いです。

実際、XMスタンダード口座のスプレッドと比較し表にまとめましたので下記をご覧ください。

<スプレッド負担コスト比較表>

通貨ペア(平均スプレッド)Zero口座(1pips反映)スタンダード口座
USD/JPY1,1pips1,6pips0,5pips
EUR/USD1,1pips1,6pips0,5pips
GBP/JPY1,9pips3,3pips1,4pips
AUD/USD1,3pips1,9pips0,6pips

 

ご覧頂いた通り最低でも0.5pipsものスプレッド差があり、積み重ねていくととんでもないスプレッド差が開くことになります。

スタンダード口座と比較した場合、XMZero(ゼロ)口座の方が主要な通貨ペアも含めてメリットが大きいのがお判り頂けたのではないでしょうか。

 

2.最低入金額が他社より低く試しやすい

スキャルピング専用のXMZero口座と他社のスキャルピング専用口座を比較した際、最低入金額が低く参入しやすいのもメリットです。

実際に他社の最低入金額を下記比較図にまとめてみましたので、ご覧ください。

<他業者スキャルピング専用口座 最低入金額比較表>

海外FX業者名最低入金額
Axiory20,000円
HotForex20,000円
TitanFx20,000円
FBS50,000円
XM10,000円

 

XMが一番低く、最低でも他社の1/2の金額から取り組めることがお分かりいただけます。

FBS以外は全て均衡であり、FBSは50,000円とまたしても圧倒的です。

FBSは現時点ではスキャルピング専用としては特定の方以外は手を出さない方が無難ですね。

 

3.他社と比較してスキャルピング専用口座(ECN)でもボーナスがある

XMZero口座を開設した際、受け取れるボーナスは口座開設時に獲得できる3,000円ボーナスのみとなります。

他海外FX事業者では、スキャルピング専用口座にボーナスを付与している業者はなく、XMZero口座のみボーナスが付与されております

他社と比較してお試しで取り組んでみるハードルが圧倒的に低いのがここでお判りいただけるかと思います。

スキャルピングトレードを検討している方は、まずXM口座開設ボーナスを獲得しスキャルピングトレードを試してみましょう。

 

4.スキャルピング専用として申し分ない最大レバレッジ

スキャルピングでは、最大レバレッジがキーを握っており、最大レバレッジで取り組んでいる方がかなりいらっしゃるのではないでしょうか。

取引手数料の事を考慮すると、当然の戦略かと思います。

<他業者スキャルピング条件比較表>

海外FX業者名最大レバレッジ
Axiory400
HotForex500
TitanFx500
FBS3,000
XM500

 

最大レバレッジの点で比較すると、FBSが他業者を圧倒して、最大3,000倍となっておりますが、正直ここまでレバレッジを高くする必要はなく、リスクも高くなります。

\ ECN口座でボーナス獲得できるのはXMだけ /
XMのZero口座を開設する場合はこちら

 

XMZero(ゼロ)口座の2つのデメリット

XMZero(ゼロ)口座の2つのデメリット

トラダ
続いてデメリットも解説しておきます。

(赤)デメリット
▶︎スプレッドを含めると多少取引手数料が高め
▶︎XMPが付与されない

1.スプレッドを含めると多少取引手数料が高め

デメリットの1点目は1取引あたりのコストです。

XMZero口座は、1つの取引に対し「スプレッド」と「取引手数料」がかかります。

実際どれほどの手数料がかかるのか下記事例をご覧ください。

例1)

取引条件:USD/JPY通貨ペア|「買い」ポジション|2ロット|取引量200,000通貨のケース

1ロット辺りの手数料:100,000通貨毎に往復1,000円(発注,決済ともに500円)

本取引手数料:1ロット辺りの手数料×2ロット=往復2,000円

例2)

取引条件:USD/EUR通貨ペア|「買い」ポジション|2ロット|仮レート1.10000|取引量220,000通貨のケース

1ロット辺りの手数料:100,000通貨毎に往復1,000円(発注,決済ともに500円)

本取引手数料:2 x (5 x 220,000 / 100,000) = 往復2,200円

例1と例2を比較して頂ければわかるかと思いますが、レートに値する取引量に応じて取引手数料が変動致します。

基本は100,000通貨毎に往復で1,000円程度必要である事を覚えておけば良いでしょう

他社のスキャルピング専用口座と比較すると、若干高めに設定されています。

海外FX業者名取引手数料(往復)
Axiory600円
HotForex600円
FBS2,000円
TitanFX700円
XM 1,000円

(※口座通貨USD)

上記のことから、XMzero口座はスプレッドが狭いが大きく手数料が発生してしまう点はデメリットとなります。

 

2.XMPが付与されない

2つ目のデメリットとして、XMポイントが付与されない点です。

XMP制度

XMでは、XMPという独自のポイント制度がありトレードを行う度に加算され、貯まったポイントはクレジットボーナスに変換する事が可能となっております。

 

▶︎ XM Zero口座の場合は対象外
▶︎ 事前登録一切不要
▶︎ 取引毎にポイントが付与される

▶︎ ポイント制度には4段階のランクがある(Executive, Gold, Diamond, Elite)
▶︎ スタンダードロット/1往復毎/ポジション10分以上保有
▶︎ ポジション10分以下の保有の場合は対象外
▶︎ クレジットボーナスへの交換はいつでもOK
トレードを複数回していると、いつのまにかポイントがかなり溜まっていたりするのですが、XMZero口座では対象外となってしまいポイント制度を享受できません。
\ 他社比較でも高スペック /
XMのZero口座を開設する場合はこちら

XMZero(ゼロ)口座のスプレッド一覧

XMZero(ゼロ)口座のスプレッド一覧

ここではXMzero口座で扱える通貨ペアごとのスプレッドを一覧でご紹介いたします。

他記事で見かけるのが、XMZero(ゼロ)口座で扱える通貨がJPY/USD/EURのみといった内容なのですが、これは間違いです。

正しくは以下となります。

 

Zero口座基本通貨:JPY/USD/EUR
Zero口座通貨ペア:56種類+ゴールド・シルバー

 

みなさんは勘違いしないようにしましょう。

 

XMZero(ゼロ)口座通貨ペア一覧|全56種類公開

先ほどご紹介したメジャー通貨ペアではなく、他の通貨ペア情報をご覧になりたい方は、下記一覧をご覧ください。

(→右側「+」マークをクリック)

XMZero口座通貨ペア一覧
通貨ペア平均スプレッド取引手数料(片道)1ロットあたりの価値
AUDCAD.0.00015 USD100000 AUD
AUDCHF.0.000115 USD100000 AUD
AUDJPY.0.0125 USD100000 AUD
AUDNZD.0.000175 USD100000 AUD
AUDUSD.0.000035 USD100000 AUD
CADCHF.0.000195 USD100000 CAD
CADJPY.0.0145 USD100000 CAD
CHFJPY.0.0115 USD100000 CHF
CHFSGD.0.001755 USD100000 CHF
EURAUD.0.00015 USD100000 EUR
EURCAD.0.000095 USD100000 EUR
EURCHF.0.000085 USD100000 EUR
EURDKK.0.001155 USD100000 EUR
EURGBP.0.000045 USD100000 EUR
EURHKD.0.00155 USD100000 EUR
EURHUF.0.2135 USD100000 EUR
EURJPY.0.0025 USD100000 EUR
EURNOK.0.004385 USD100000 EUR
EURNZD.0.000275 USD100000 EUR
EURPLN.0.003865 USD100000 EUR
EURRUB.0.32625 USD100000 EUR
EURSEK.0.0035 USD100000 EUR
EURSGD.0.00095 USD100000 EUR
EURTRY.0.004695 USD100000 EUR
EURUSD.0.000015 USD100000 EUR
EURZAR.0.007245 USD100000 EUR
GBPAUD.0.00025 USD100000 GBP
GBPCAD.0.000225 USD100000 GBP
GBPCHF.0.000135 USD100000 GBP
GBPDKK.0.003395 USD100000 GBP
GBPJPY.0.0095 USD100000 GBP
GBPNOK.0.00615 USD100000 GBP
GBPNZD.0.00035 USD100000 GBP
GBPSEK.0.00475 USD100000 GBP
GBPSGD.0.00135 USD100000 GBP
GBPUSD.0.000035 USD100000 GBP
NZDCAD.0.000195 USD100000 NZD
NZDCHF.0.000275 USD100000 NZD
NZDJPY.0.025 USD100000 NZD
NZDSGD.0.001835 USD100000 NZD
NZDUSD.0.00015 USD100000 NZD
SGDJPY.0.1435 USD100000 SGD
USDCAD.0.000055 USD100000 USD
USDCHF.0.000055 USD100000 USD
USDDKK.0.000795 USD100000 USD
USDHKD.0.00055 USD100000 USD
USDHUF.0.145 USD100000 USD
USDJPY.0.0015 USD100000 USD
USDMXN.0.0055 USD100000 USD
USDNOK.0.003565 USD100000 USD
USDPLN.0.00245 USD100000 USD
USDRUB.0.295 USD100000 USD
USDSEK.0.003035 USD100000 USD
USDSGD.0.001365 USD100000 USD
USDTRY.0.004435 USD100000 USD
USDZAR.0.00755 USD100000 USD

※Zero口座は、通貨ペアの後ろに「.」(ドット)がついたシンボルでのみお取引可能です。

\ 最狭スプレッドならZero口座 /
XMのZero口座を開設する場合はこちら

XMZero口座の2つの注意点

XMZero口座の2つの注意点

トラダ
XMzero口座を利用するにあたり、下記点には注意しなければいけません。
【注意点】
①MT4とMT5では、取引手数料を引かれるタイミングが違う
②他口座からXMZero口座に資金移動した場合、ボーナスは消失

①MT4とMT5では、取引手数料を引かれるタイミングが違う

XMでは、MT4とMT5によって手数料の発生タイミングが少し違っています。

 

MT4では、発注時に往復分を徴収され、手数料を先出しする事になります。

MT5では、発注時と決済時に片道分づつ、都度徴収される形となります。

 

手数料の事は、とても大事ですが、プラットフォームの選択については、操作性や機能面など自分の相性にあった方を優先して選択し、その上で、手数料についてどのように捉えるかを考える事が大切かと思います。

 

関連記事:XMのMT4/MT5全手順!エントリー方法~チャートの見方・表示方法まで

 

②他口座からXMZero口座に資金移動した場合、ボーナスは消失

XMZero(ゼロ)口座を開設し、他口座が別で保有している場合、他口座からZero口座へ資金移動することはもちろん可能です。

ただし、移動資金分の割合に応じて付随すべきボーナスは消失致します。

 

詳しくは、下記記事目次内の「複数の口座間でのボーナス移動について」をご覧下さい。

 

XMTradingボーナスの受け取り方!入金ボーナス・出金・消滅・復活など全解説記事はこちら

 

\ 短期トレードならZero口座 /

XMでスキャルピングトレードを始めたい方はこちら

 

XMZero(ゼロ)口座に関するQ&A

XMZero口座についてよく頂く質問に対して回答させて頂きます。

XMZero(ゼロ)口座を開設したのに取引できない

MT4/5で表示されている通貨ペアには、マイクロ口座・スタンダード口座・XMZero口座でそれぞれ使える通貨ペアが混在しているので、Zero口座の場合、通貨ペアの後ろに「.」(ドット)がついたシンボルを選択してください。

例)
AUDJPY.
CHFJPY.
GBPJPY.

XMZero(ゼロ)口座はデモトレード可能ですか?

はい、もちろん可能です。

デモ口座登録フォームの口座タイプからXMTrading Zeroを選択してください。

XMZero口座>デモトレード

 

 

 

トラダ検証結果
5

トラダが100時間程かけて、検証した結果・・・
XMは海外FXの中でも安全性が高く、日本人に向けたサービスが唯一整っています

過去の私のように国内FXで消耗している方こそトライするべきです

>XMに関する調査は出来る限り対応します

XMに関する調査は出来る限り対応します


XMって本当に大丈夫?との思いで当サイトにお越し頂いているかと思います。その不安をトラダが実践し検証することで、皆様がクリアなトレードを実践できるよう努めます。

海外fx初心者が騙されない為に、XM体験記を通じて迷っていた事が解決に繋がれば、これほど嬉しいことはありません

CTR IMG
\ 検証300時間超! /
XMは海外FXの中でも安全性が高く、日本人に向けたサービスが唯一整っています
3000円ボーナスを受け取る
\ 検証300時間超! /
XMは海外FXの中でも安全性が高く、日本人に向けたサービスが唯一整っています
3000円ボーナスを受け取る